またWordPress真っ白(泣)管理画面にも入れず→サーバーとFFFTPで解決!function.phpにご注意

もしみなさんのWordPressワードプレスのブログサイトが、真っ白になってもあわてずに。

「サーバー管理画面」にいけば、何とかなるから!

サーバーのWEB FTP画面でphpファイルを直せばなんとかなる。

もしFFFTP使う人は必要なデータは「サーバーの管理画面」に全部あるから!

がんばってゆっくり復旧してください!!

以下、私の「WordPressワードプレス真っ白から復旧した談」です ↓ ↓
―――――――――――――――――――

ああ、またやってしまいましたΣ(´Д`*)

WordPressのサイトが真っ白。エラーメッセージのみ。

管理画面も同じく真っ白。。

ふふ、でも、これ、もう2回目だからね、あわてないわよ。。

1回目→「サイトが真っ白。サーバーエラーで表示されなくなったのを直せたよ。」

2回目の今回、私がやった【解決方法】はこちら。

まずはサーバー管理画面にログインして、FTP情報をゲットする。

(追記。私はwpxサーバーですが、FFFTP使わずに、サーバー管理画面のweb FTPにログインしたら、もっとカンタンにファイルさわれた。。)

FTPアカウント名とか、FTPホスト名とかね。
FTPパスワード分からなかったら、たいてい前のパスワード忘れてても、変更できるから変更する。

で、FFFTPで「新規ホスト」作る。
さっきのFTPアカウントなど入れる。

で、接続すると、右側に自分のWordPressのデータがドンと出てくる。

そしたら、自分の真っ白な雪のようなサイトの上に、ポツンと表示されている「エラーメッセージ」をよーーく見る。

たとえば今回の私の場合 ↓ ↓
<エラーメッセージ>
―――――――――――――――――――
致命的なエラー:no_self_ping再宣言することはできません()(以前/home/asahix01/asahix01.com/public_html/wp-content/plugins/no-self-ping/no-self-pings.php:13で宣言された)中では
/ home / asahix01 /asahix01.com/public_html/wp-content/themes/stinger3ver20131012/functions.php行に135
―――――――――――――――――――
「致命的なエラー」とかいうなよ!怖いからッ。
だ、大丈夫でしょ。(たぶん。)翻訳されてヘンな日本語になってるし。

「wp-content」というフォルダの中の、「themes」というフォルダの中の「stinger3ver20131012」の135行目にエラーということですね。

で、このエラーの部分を、さっきのFFFTPの右側から探します。

ファイルを見つけたらダウンロードして、135行目のエラーをなおして、(スペースが1つ入っててもNG。コピペした場合注意。)、もっかいアップロード。

今回は私は、いったんこのテーマを削除しようと決めたので、「stinger3ver20131012」のフォルダごと削除しました。

(データが古かったのかな?テーマを変えようと思って、有効化してる時に、こうなっちゃったので・・。原因結局よく分かりません。)

それで、サイトにもどったら・・

ハイ 復旧!!(≧▽≦)

「ああッ!よかったああーー」

雪が溶けて、なつかしの自分のサイトが戻ってきましたとさ。。

―――――――――――――――――――

★function.phpファイルは繊細!

なんせfunction.phpファイルは繊細!

スペース1個入ってもアウトだから。雪になっちゃうから。

取扱いにはご注意あれ。。

 

WordPressにしたらfc2ブログのスマホ広告がなくなってスッキリしたのがうれしい。

fc2ブログからWordPressに乗り換えてよかったなあと思うことは、「スマホで見た時の広告がなくなってスッキリした!」ことです。

fc2ブログは無料なのでどうしても広告が出てしまう。これはしょうがないと思っていました。ただ・・パソコンで見ているときはそんなに気にならなかった広告が、スマホ、iPhoneで見ると、と~ってもうっとうしかったんですよね。。

広告動くし、まちがってクリックしてしたひにゃあ、ああーーーーもーーーーてな感じで。。

これがWordPress+有料レンタルサーバーにするとスッキリ解決。広告が出なくなりました。ノーストレス。

とにかくジャマな広告がなくなったのがうれしいです♪それだけでもfc2ブログからWordPress+レンサバに乗り換えてよかったなあと思います。

 

 

.htacess触って文字化けしちゃったブログがとりあえず元に戻った・・ほ。

301リダイレクトをやろうとして.htacess触ったら、旧ブログが文字化け、アクセスゼロに(T△T)。新ブログも検索ゼロという涙の状況から・・

無事生還しました!ありがとうございます!

詳しくはWordPressフォーラムでのやりとりをどうぞ。

皆様に感謝です。WordPressフォーラムの方、ミニバードのヘルプの方、そして情報をWEB上にアップしてくれている全てのWordPress&WEBエキスパートの皆様ありがとう。。

世の中には私のようなWordPressド素人に優しい人々がたくさんいますね。すばらしいです。

私もお返しに知ってる限りの情報いっぱいアップしますー。もし必要なものがあれば、いくらでも持っていってくださいー。

―――――――――――――――――――

ただ旧ブログが復活してそこからの流入が戻っただけで、301リダイレクト(転送)はうまくいっているのか?分かりません。

301チェッカーで調べたら「200」と表示されるので、「301」(転送)は、できていないような気がします。引き続き調べて「しつこく」やっていこうと思います。

あと、次は、fc2ブログ(無料ブログ)からの転送やってみます。

こっちは301リダイレクト使えないから、メタリフレッシュ?というのをやるみたい。。301に引き続き、これもまた初耳な言葉。できるんかいな。あれこれトライしてみます。

―――――――――――――――――――

このブログはGoogle検索からの「一期一会的流入」をメインに考えていたけれど・・今回のことで、Google検索に頼らない方法も必要だなあと思いました。順位や検索のなんともろく、儚いことか。

でも・・リピーターさん意識すると、私すぐいい人演じちゃうから、コメント気にしすぎて好きなように記事かけなくなるんですよね。。

ま、いいや。運営方法は、おいおい考えよーーー。

 

 

「301リダイレクト」できた?と思ったら旧ブログ消しちゃった・・(T△T)

心機一転ドメインを変えて、ブログ引越したものの、新ブログへGoogle検索からのアクセスがパタッとなくなって困っていた。前は1日200人くらい来てくれていたのに、今はゼロに・・。

18うーん??

最初は「301リダイレクト」という転送をやってみようとしたがよく分からず。。そこでWordPress素人の味方、301リダイレクトができる(らしい)プラグイン様に頼ってみたが、うまく作動せず。。

しょうがないからそのまま「301リダイレクト」は諦めて、「まあ、自然に移っていくだろう」と放置していた。すると最初はちらほらあった検索からのアクセスが、なぜかあれよあれよと減っていき、ついにゼロに・・!うそーん。

アクセスがあるのは旧ブログからのリンクばかり・・。旧ブログはいずれ閉めようと思っていたのに、このままでは新ブログが独り立ちできないではないか。。

そこでやっとグーグルマスターツールに登録したり、(←初めてやった)なんやかんや調べたら、やっぱり「301リダイレクト」が一番いいらしいとの情報が。。そうなのか・・。。

しかもWordPressからWordPressへの引越だから、きっとできるはず。(無料ブログからの引越はできないみたい)

そこで、プラグインじゃなくて、調べてがんばって「301リダイレクト」やってみたら、あれ、なんか思ったよりカンタンだった。

こちら↓とか

301リダイレクトとは?使い方と設定方法を解説します。 | インターネットビジネス副業起業の成功事例

こちら↓を参考にさせてもらいました。

301リダイレクトの設定方法 | 海外SEO情報ブログ

個別記事を転送する方法↓
301リダイレクトの設定方法 – レンタルサーバー比較.価格!あなたの情報屋さん

「301リダイレクト」って、勝手に難しそうーーって思って避けてたけど・・拍子抜けするくらい?結構カンタン?な感じだった。やる作業は少ないんだね。。

しかし、何で最初はできなかったんだろう?WordPressのFFFTPを触るのがよく分からなかったからだな、きっと。

FFFTP触るのが怖かったんだよね。最初。

旧ブログサーバーのミニバードと新ブログサーバーのwpxサーバーのFTPアカウントなどのあたり見て、ホストの設定をあれこれやったりしてFFFTPにちょっと慣れてきたから、できたのかな。。(と思う。たぶん。)

あとは、結果が出るのを待つばかり・・。

どうなったか数週間ほど様子見て、また追記書きますね。

―――――――――――――――――――
一夜明けて。

昨日「301リダイレクト余裕っす、」と言っていたがトラブル発生・・。

こちらのツールで301リダイレクトがちゃんとできているかチェックしたら、あれ?うまくできていない。。301と出ればOKのはずが、200と出る・・。これは転送できてないなあ?

そこでもう一度「.htaccess」ファイルを作ってアップしたら・・わああー旧ブログがサイトごと消えちゃった(T△T)あわわ。。やばいい。

どうやら元々あった「.htaccess」ファイルは消しちゃだめだったみたい?

「.htaccess」ファイルの拡張子を何にすればいいのかがよく分からず「.txt」ではなく「.htaccess」で上げたから、元々あったファイルを上書きしてしまったよう。

昨日はあんなに「301リダイレクトカンタンっす」とか余裕だったのに、一気にアタフタ。すいませんWEBの神様。素人が調子乗ってました。気をひきしめます。

復旧させようと思ったが、元々あった「.htaccess」の中身が分からない。そこでミニバード(サーバー)の管理画面へ行って、別の使っていないドメインに新しくWordPressをインストールして新しくWordPressブログを新規作成する。

そしてFFFTPで「.htaccess」ファイルの中身をチェック。コピペして旧ブログにアップしたら・・あー戻った・・。はあ、よかった。。いや、戻ったのはトップだけか。各記事はエラーのままだ。検索しても旧ブログのページ出ないわ。あーしくったなあ。。

昨日からドタバタしてます。まだしばらく続きそう。。

 

 

 

【WordPress】メニューのカテゴリークリックでタイトル一覧を出す方法

このサイトでやっているように、上のメニューのカテゴリーをクリックすれば、そのカテゴリーのタイトル一覧が出るようにする方法です。

1.まずプラグインの「PS Auto Sitemap」を入れます。

 

カテゴリーと投稿の表示>投稿の分割

を選びます。

できたサイトマップのページを見ると、カテゴリーの横に四角のアイコンができます。

ここに自動的に数字がふられてカテゴリーごとのURLができます。

こんな感じ↓

http://asahix01.com/sitemap?category=33

 

 

2.外観>メニュー

左のリンクに、先ほどできたURLを入れてメニューに追加します。

メニューを保存します。

 

 

 

 

【WordPress】Category Orderが効かない?→ウィジェット>カテゴリー「階層を表示」にチェック

カテゴリーの順番を変えられる便利なプラグイン、Category Orderを入れたのに、効かない・・?

あ、分かった!

外観 > ウィジェット> メインサイドバー > カテゴリー

「階層を表示」にチェック。→ これで無事に表示されました。わーい。

 

 

 

【WordPress】Twenty Twelve投稿ページ「コメントをどうぞ」を非表示にする。

WordPressのTwenty Twelveで「コメントをどうぞ」を非表示にさせる方法です。

1.まず、子テーマを作ります。→よく分からないので、私はプラグインの力を借りました。

2.外観 >テーマ編集 >新しく作った子テーマを選択。

3.Style.css に、以下の3行をコピペします。

=========

.comments-link{
display: none;
}

=========

以上☆

サイト確認すると・・おーー消えてるーーー☆
あまりにカンタンで「きたー。すげー。おにカンタン!」と叫んでしまったよ。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

ありがとうございます!

Twenty Twelveをカスタマイズして『コメントをどうぞ』を表示させない | debate

 

 

――――――――――――――――――――

後日、CSSをさわっていたらゾンビのようにコメント欄、復活・・。なぜだー。
ということで、今度は直接

Content.php の以下の部分を削除。

<?php if ( comments_open() ) : ?>
<div>
<?php comments_popup_link( ‘<span>’ . __( ‘Leave a reply’, ‘twentytwelve’ ) . ‘</span>’, __( ’1 Reply’, ‘twentytwelve’ ), __( ‘% Replies’, ‘twentytwelve’ ) ); ?>
</div><!– .comments-link –>
<?php endif; // comments_open() ?>

これで無事消えました。

世の中にはコメント欄いらないな、という方もたくさんいらっしゃるのですね。
ちょっとシンパシー感じます。。^^

 

 

【WordPress】テーマVerアップ後やり直す。親テーマを直接変えたところ。

テーマをバージョンアップした時に、たぶんもう一回やり直さなきゃいけない所を自分用にメモ。

◆functions.phpでカスタマイズしたところ

・ 記事タイトル下の<by作者名>を削除する方法

・ 「Continue reading→」を「>>続きを読む」に変えました。

◆それ以外

・ header.phpにあるbodyタグの直後。Qlookアクセス解析

・ コメントを消す content.phpで部分削除

【WordPress】記事タイトル下の<by作者名>を削除する方法

「記事タイトル」すぐ下の「posted 日付 by 作者名」の、「作者名」。。

「何人かでブログ書くなら必要だろうけど、自分1人で書いてるだけだしいらないな、消したいなあー」ということで、「WordPressフォーラム」に駆け込む。

親切な人がまた教えてくださった☆
ありがとうございますm(__)m!!

function.phpを書き換えるそうですが・・うまくコピペできないので、すみませんがこちらを参照してくださ~い。

★「WordPressフォーラム(ヘルプ掲示板)」でのやりとりはこちら
↓↓
記事タイトル下の<by作者名>を消したい

回答では「652行目・・」とあったのですが、私はなぜか「612行目」にその部分を見つけました。

教えてもらった通りにやったらできたよ~☆
スッキリ

【WordPress】サイトタイトルがiPhoneで縦書き表示に。直し方→margin-rightを削除

サイトのタイトルが、パソコンだと正常に表示されるのに、iPhoneだと縦になる・・。







こんな感じ。。

これの直し方が、ここ何週間もずーっと分からなくて困ってたのですが、WordPressフォーラムで聞いたら5分であっさり解決!

cssで#site-titleの「margin-right:270px」の部分を削除するだけでした。

WordPressフォーラムでのやりとりはこちら

ほほぅ・・そんなかんたんなことだったのですか・・^^

分かりやすく教えてくださったOrbitさん、ありがとうございました。レスの早さにも感動です。

人の優しさに触れると、心があたたかく豊かになりますね。人から優しくしてもらったり、何か解決できた時は、私も何かお返ししたいなあ・・といつも思います。

こんな風に、毎日世界に助けてもらっているから、自分にできることを世界に毎日たんたんと返していこう。そんな気持ちでこのブログ書いていきたいな、と改めて思いました。

 

【WordPress】「子テーマ」とfunctions.phpの関係がまだ分かってない。。

cssやcontent-single.phpの「子テーマ」はできるようになったけれど、functions.phpがまだ分かっていないので調べてみる。

子テーマフォルダに functions.php ファイルがあると親テーマの同ファイルがすべて上書きされます。

親テーマのファイルを変えてしまうと、親テーマがアップグレードした際に消えてしまいますので、親テーマの functions.php ファイルを複製して、子テーマフォルダに置き、必要なところを変えてみてください。

ほー。なるほど。。気をつけなくちゃいけないなあ。。

でも、これって・・子テーマを作ったあと、親テーマの更新でfunctions.phpのファイルがアップデートされたらどうなるんだ?

古い方のfunctions.phpが子テーマに残っていたら、アップデートしても、古い方にまた上書きで戻されちゃうんじゃないか?

うーむ。よく分からない。

とりあえず今のところfunctions.phpを変えるところは、そんなに多くないから、親テーマを直しとこ。。また分かったら子テーマに取り組む。

【WordPress】CSSファイルの「子テーマ」を作るプラグインOne-Click Child Theme

先日WordPressをバージョンアップしたら、せっかくやってきたカスタマイズが元に戻っちゃいました。。

仕方なく一からまた手入れしていると、今度は、テーマ(CatchBox)の更新通知が。。

「・・これまたゼロに戻るんじゃない?キリがないのでは・・(´ヘ`;) 」と思って調べると、テーマをカスタマイズする「前」に、「子テーマ」というのを作っておけばよかったんですね~。

よし、じゃあやってみよう。今回はまたいったんゼロに戻るけど、ま、しょうがない^^;

 

◆「子テーマ」って何?

「子テーマにカスタマイズ部分を移しておけば、親テーマが変わっても、同じ子テーマで上書きしてくれる」と私は解釈したのですが・・

あってるのかな。。

こんな感じ?

 

 

子テーマに関しては、こちらのサイトを参考にさせて頂きました!感謝。

子テーマやカスタマイズの基本の基本についてちょっとおさらいしてみる | Webourgeon

 

 

 

 

◆子テーマを作ってみた。WordPress初心者にもできた~。

FFFTPを触るのはニガテだな~(-ω-;)と思っていたら、なんと子テーマを作ってくれるプラグイン発見。→One-Click Child Theme  

 

さっそく入れました。

(ただしCSSファイルのみ、みたいです。phpファイルの作り方は分からず模索中。)

 

有効化すると、「外観」に「Child Theme」ができるので、設定します。

Give your theme a name は 「catch-box_child 」に。

Describe your themeのところは空白。Your nameもそのまま、でクリック。

すると「テーマ編集」に、自動的に「catch-box_child」という名前の子テーマができました~。おお~。

 

 

あとは編集したいところのタグを、親テーマからコピーして、子テーマのスタイルシート(STYLE.CSS)に貼り付けます。

(ただし、function.phpはコピペじゃだめみたい。よく分からないので、今は触らないでおこう・・。)

 

 

以下、このサイトでやったカスタマイズです。

変更したいタグを、子テーマのSTYLE.CSSに貼り付けるだけでできました。

・サイトタイトルのフォントを小さくする
・サイトの説明(ディスクリプション)フォント色をグレーから黒に変える
・記事タイトルを小さくする

 

 

 

 

fc2→WP|リダイレクトできなかったので今は待つのみ。

fc2からWordPressに引越した際、こちらの新サイトに誘導するリダイレクト(自動転送)をしたかったんだけど、できませんでした。

無料ブログからはできないみたい。WordPressにredirectのプラグインを入れてみたけどだめでした。。

一応前の記事はほとんど削除して、新アドレスを貼っておきましたが・・古い方のブログにアクセスがあると「あ~><すみませーん。。お手数ですがこっちに来てくださーい。」と言いたくなります。。やきもき。やきもき。

検索して記事がなかったら、「なんだ。もういいや」ってなる人もいるだろうなー。

まあ、しばらくはしょうがないね。

 

【fc2→WP引越日記#6】2つ目のfc2ブログもこのWordPressに移行。1つに統合しました。

先日、

「fc2ブログA」から→この「WordPressブログA」

データを移動させたのですが、

さらに他の「fc2ブログB」も、→この「WordPressブログA」にインポートして一つにまとめちゃおう、と考えました。

そのとき、ふと、 「あれ?ちゃんとA+Bになるよね。。」と不安に。

import

「fc2ブログBを→WordPressAにインポートしたら、Aの記事が消えて、Bに上書きされることはないよね・・?

ブログAの記事は残ったまま、ブログBの記事が足されるよね。。」

と不安に。。

WP初心者ゆえ、こんなことすら不安になるのですよー^^;

結果は、無事A+Bにできました。

ブログA記事が残ったまま、ブログB記事もプラスして、移動できました。よかった。。

 

【fc2→WP引越日記#1】fc2ブログ→WordPress移行しようと思います。
【fc2→WP引越日記#2】ドメインを取って、サーバーも契約しました。
【fc2→WP引越日記#3】数々の設定を乗り越え・・あともう少し。。
【fc2→WP引越日記#4】丸3日でついに引越完了~(≧▽≦)
【fc2→WP引越日記#5】全行程のまとめ
【fc2→WP引越日記#6】2つ目のfc2ブログもこのWordPressに移行して、1つに統合しました。 ←今ココ

 

【WordPress】[iPhone無料アプリ]写真が直接取れるからラクでいいね。

「WordPressをiPhoneで使えるようにもしておこう~」と思ってiPhoneアプリを探したら、ありました。

WordPressのiPhoneアプリ。

シンプルで分かりやすいですね。

外出先などでも、書きたいネタを思いついたら、ここにどんどん下書きしています。

もちろん写真も撮れます。

こないだ、icloudフォトストリームを使えるようにしたけれど、このWordPressで直接写真取った方が、ダイレクトで良いのではないか・・と思っています。

最初「下書き」か「公開済み」か選ぶのが、ちょっと分かりにくいのでお間違いないように。

「下書き」にするには、画面下、ねじのマーク>公開設定 からです。

 

 

【WordPress】「パンくずリスト」のプラグインを入れました。

パンくずリストのプラグイン「Breadcrumb NavXT」をインストールしました。

こちらの記事が参考になりました。ありがとです!

header.phpの最後にタグを貼りました。

Breadcrumb NavXTプラグイン(パンくずリストの表示) – WordPressプラグインの一覧

【WordPress】「←前の記事、次の記事→」タグ

content-single.phpに貼る。

<!– ナビここから –><nav id=”nav-single”>
<h3 class=”assistive-text”><?php _e( ‘Post navigation’, ‘catchbox’ ); ?></h3>
<span class=”nav-previous”><?php previous_post_link( ‘%link’, __( ‘<span class=”meta-nav”>&larr;</span> 前の記事’, ‘catchbox’ ) ); ?></span>
<span class=”nav-next”><?php next_post_link( ‘%link’, __( ‘次の記事 <span class=”meta-nav”>&rarr;</span>’, ‘catchbox’ ) ); ?></span>
</nav><!– ナビここまで –>

 

 

 

【WordPress】「FC2拍手」を入れました。コメント不要で軽いリアクションができるからお気に入り♪

◆気軽なサンキューボタン「FC2拍手」を入れた

私は他の方のブログ記事を読んだ後、Tweetやコメントほど「シッカリ交流!」ではなく、軽くサンキュ!」の意味をこめて、ワンクリックしたいときがあります。

FBやってないので「いいね」は押せないし。おけったーのありが豆(ポチ)、みたいな感じ。

なのでこのブログにも、そんなライトでゆるめのフィードバックとして、fc2拍手を入れてみました。

「fc2拍手」を押す人は、ログインいらないし、アカウントもいらない。

「検索して、ページ見て、(さんきゅー)ポチ」という具合に、シンプルに「ありがとう表現」が押せます。

コメントも不要なので気軽かなーと。(コメントは入れることもできます。)

SNS全盛とはいえFBもTWもやってない方も、結構いるんじゃないかな?と思って。。

あと、拍手もらえる方としては、うれしいんですよね~^^あ、この記事読んでくれたんだーみたいな^^モチベーションにつながります。

―――――――――――――――――――

◆「fc2拍手」をWordPressに設置する方法

・ 「fc2ID」でアカウントを取って、サービスの「fc2拍手」を追加する。

・ 下のタグの「ユーザー名」の部分に、fc2IDのアカウント名を入れる。(例.koreyoka01など)

<!-- FC2拍手タグここから -->
<a href="http://clap.fc2.com/post/ユーザー名/?url=<?php print get_permalink(); ?>&
title=<?php print urlencode(get_the_title()); ?>"  title="拍手する by FC2">
<img src="http://clap.fc2.com/images/button/white/ユーザー名?url=<?php print get_permalink(); ?>"
alt="拍手する" style="border:none;" /></a>
<!-- FC2拍手タグここまで -->

 

・ WordPress管理画面>外観>「テーマ編集」の、content-single.php (個別記事)をクリック

 

・ Ctrl+F を押すと右上に検索BOXが出てくるので <?php the_content(); ?>を検索する。その直後にタグを貼る。

これでOKのはずです♪ 試してみてね♪

 

WordPressにFC2拍手を設置する | 某氏の戯言

こちらのページを参考にさせて頂きました。感謝^^!

 

 

 

【WordPress】「fc2拍手」や「Googleアドセンス」を「YARPP関連記事の上に」出せました。

無事「fc2拍手」は貼れたものの、「YARPP関連記事の下」に出てきてしまう・・。

これを「YARPP関連記事の上」に表示させたい・・。

(アー細かいところにこだわりが出るわあ~(≧▽≦))

で、こちらのページを参考にして、できました。感謝。

WordPressにAdSenseを貼る時に関連記事リンクの上に表示する方法 

↑ こちらでは「AdSense」で説明されていましたが、応用して「拍手ボタン」でもできました。

自分はテーマがCatchBoxですが、 content-single.php の <!– .entry-content –> の直前に、fc2タグを貼り付けたらできました。

何にでも応用できそうですね^^

 

 

 

【WordPress】サイトが真っ白。サーバーエラーで表示されなくなったのを直せたよ。原因はfunctions.phpのスペースでした。

がーん。。Σ(´Д`*)

テーマをカスタマイズしていたら、サーバーエラー発生。

サイト自体も、WordPressの管理画面も、表示されなくなったよ(泣)・・。

その後、1日かけてあれこれトライして、なんとか直ったので書いておきます。

原因は「functions.phpにタグを貼り付けたときに、スペースを入れちゃってた」
みたいです。

(↓↓こちらの記事そのままでした。。すごく分かりやすい記事で感謝!)
functions.phpを編集したら、サイトが真っ白になっちゃったときに試してみてね | Webourgeon.

++++++++++++++++++++++++++++++

◆やったこと①

まず、この表示が出たので、

サーバーエラー

HTTP エラー 500(Internal Server Error): サーバーによるリクエストの実行中に、予期しない状況が発生しました。

サーバーが試用期間だったので、本契約してみた。→直らず。ふ、やっぱり違うか・・。

++++++++++++++++++++++++++++++

◆やったこと②

次に、WordPressフォーラムで検索すると、、原因を調べるため、「エラーログ」というのを、サーバーの管理画面で見るといい、とのこと。

ほほう。。さっそくミニバードの管理画面へ。

「エラーログ」を見ると、こんなのがずらずらーっと並んでいた。

ミニバード>サーバー管理ツール>ログファイル>エラーログ

[Mon Dec 24 11:29:40 2012] [error] [client 101.142.83.3] PHP Parse error: syntax error, unexpected ‘<‘ in /home/koreyoka01/koreyoka01.com/public_html/

wpcontent/themes/catch-box/functions.php on line 885, referer: http://note01.net/wp-admin/theme-editor.php?file=functions.php&theme=catch-box

どうやらこのfunctions.phpファイルの885行目あたりが何か悪いらしい。

FFFTPで接続して、右側のサーバー側で、wpcontent>themes・・とフォルダ名をクリックし、ファイルを探す。

さっきカスタマイズしようと思って、「テーマの関数」に貼り付けたコードを発見。これだね。。

削除 → 直らず Σ(´Д`*)イヤン・・。

++++++++++++++++++++++++++++++

◆やったこと③

オットが会社でFFFTPちょっとだけ使ってるらしいので相談。

すると「いったんダウンロードして、直して、アップロードしなくちゃいけないんじゃない?」と教えてもらう。

右側のファイルをよく見ると、削除したはずのコードが、ゾンビのようにまた現れてる( ̄□ ̄;)!

そうか・・。削除できてないんじゃん。。

ファイルを右クリックしてダウンロードを選ぶ。
(右から左に、ドラッグ&ドロップでもできるのかも。)

↓↓

左側にダウンロードされたファイルを、Tera Padで開いて、その部分を削除。

右側へまたアップロードしなおす。ドラッグして、ぽとん。

↓↓

ついに直ったーー(≧▽≦)!!やったあ。

 

はー。急に管理画面にもサイトにもつながらなくなって、あせったー。
こんなこともあるんだね。。

みなさんも「functions.php」にはご注意を☆

 

【WordPress】「PressThis」でリンク先を新タブで開けられるプラグインexternal_link_rewriterがいい。

WordPressのブックマークレット「PressThis」は、かなり便利。

今見ているページへのリンクをワンクリックで作れる。ただ1つ残念なのが。新しいタブで開けないこと。

私は「外部リンクは新しいページで開きたい」んですよね。

これをかなえてくれるプラグインを見つけました。
external_link_rewriter.zip

外部サイトへのリンクにtarget=_blankを指定するWordpressプラグイン

さっそくやってみたらバッチリ。target blankを自動で入れてくれるみたい。

これは便利だー。ありがとです~。

【WordPress】パーマリンクは/post/数字(asahix.com/post/123)にしました。カスタム構造で「post/%post_id%」と入力

◆パーマリンクについて。

「WordPressで最初にやっておいた方がいい設定」とのことで、考えてみました。

結論から言うと

「/post/数字」の形にしました。
http://asahix01.com/post/123

―――――――――――――――――――
はじめは「カテゴリー」と「記事タイトル」を表記させていたのですが・・
私はあとで「カテゴリー」も「タイトル」も結構コロコロ変えちゃうことがあるので、良くないなあと。

パーマリンクを途中で変えてしまうと、せっかくどこかでリンクしてくれているところがあっても
後で読めなくなっちゃうんですよね。。

うーん。それは避けたいな。。

―――――――――――――――――――
◆ 数字のみ(asahix01.com/123)にしていたが、これもよくないらしい

以前はこんな理由で、数字のみにしていました。
が、これもよくないそうです。

数字にする理由
1.長いスパンでサイトをゆっくり育てることを考えれば「リンクが切れないこと」を優先させたい。

2.いちいち設定するのも、ズボラなのでたぶんしなくなる・・。
できるだけ更新にかかる手間はなくして、記事を書く方に時間をかけたい。

「数字ベース」の /archives/%post_id% でもいいけれど
このarchivesがちょっとじゃまかな、と思って、数字だけにしました。

「archivesとかpostとか英語を入れておいた方がいいのか?」とか
『独自ドメイン+数字のみ』にすると、何か不具合があるのかな?」

と思って調べたけど、特に見当たらないのでいいかな、と。

はい!ここでストップ☆
数字だけだと、不具合あるそうです!
参考記事
WordPressのパーマリンク設定で絶対にやってはいけないこと – 数字だけの記事ファイル名

―――――――――――――――――――

◆数字だけだと年別アーカイブと重複する?

数字だけだと、年別アーカイブと重複してしまうことがあるそうです。

このブログは今のテーマ(Twenty twelve)だと年別アーカイブはありません。

そして月別アーカイブには/date/という文字が入っているので
大丈夫かな、と思いましたが・・

もしあとでテーマを変えたり、問題になってから変えるのも大変そうなので
/post/123 の形にしておこうと思います。

―――――――――――――――――――
◆パーマリンクasahix01.com/post/123 設定の仕方

設定>パーマリンクの設定

「数字ベース」を選んで、「archive」の部分を「post」に変える。

【WordPress】「leave a reply」を「コメントする」に変えました

>テーマの編集>(画面右下)「content.php をクリック

96:<span><?php comments_popup_link( ‘<span>’ . __( ‘leave a reply‘, ‘catchbox’ ) . ‘</span>’, __( ‘<b>1</b> Reply’, ‘catchbox’ ), __( ‘<b>%</b> Replies’, ‘catchbox’ ) ); ?></span>

「 leave a reply 」の部分を「 コメントする 」に変えます。

 

(※ただ、テーマCatchBoxをバージョンアップしたら、元に戻ってしまいました。。
その都度やり直すしかないのかな?もしご存知の方は教えて頂けるとうれしいです。)

「子テーマ」を作れば解決するみたい。やってみました。

【WordPress】「Continue reading→」を「>>続きを読む」に変えました。

「Continue reading→」を「 >>続きを読む」に変えました。

やり方は

>テーマ編集>テーマのための関数(function.php)(画面右下)>375行目

catchbox1

/**
* Returns a “Continue Reading” link for excerpts
*/
function catchbox_continue_reading_link() {
return ‘ <a class=”more-link” href=”‘. esc_url( get_permalink() ) . ‘”>’ . __( ‘Continue Reading<span class=”meta-nav”>&rarr;</span>’, ‘catchbox’ ) . ‘</a>’;
}

++++++++++++++

ここの「Continue Reading 」を 「 >>続きを読む」 に変えます。

Continue Readingのあとの、矢印「」は

<span class=”meta-nav”>&rarr;</span>

のようなので、これも削除しました。

※ただ、テーマCatchBoxをバージョンアップしたら、元に戻ってしまいました。。

その都度やり直すしかないのかな?もしご存知の方は教えて頂けるとうれしいです。)

「子テーマ」を作ればいいことは分かりましたが、functions.phpはまだ触れずにいます。。

 

 

 

【WordPress】「posted in」表記を「カテゴリー」に変更しました

テーマ編集>(画面右側)content.phpをクリック>74行目

<span>
<?php printf( __( ‘<span>posted in</span> %2$s’, ‘catchbox’ ), ‘entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links’, $categories_list );
$show_sep = true; ?>
</span>

この 「posted in」 の部分を、「カテゴリー」に変更しました。

(※ただ、テーマCatchBoxをバージョンアップしたら、元に戻ってしまいました。。その都度やり直すしかないのかな?)

「子テーマ」を作ることで解決するらしいので、やってみました。

 

 

【WordPress】記事タイトルの文字フォントサイズを変更しました

記事タイトルが大きすぎて美しくない。。ということで文字フォントサイズを小さくする方法をかなり探しました。WordPressフォーラムで聞いても分からず(´Д`*)Google検索しまくりでやっとできました^^

―――――――――――――――――――

外観>テーマ編集

子テーマ(作り方)の、スタイルシート・style.cssに、以下を貼り付ける。

.hentry h1 {
font-size: 26px;
}

この数字26pxを→22pxに変更したらできました^^

―――――――――――――――――――

※最初は↓この部分のfont-sizeの数字を変えたのですが反映されず・・でした。

.entry-title {
clear: both;
color: #222;
font-size: 26px;

まだ、よく分かってないなあ。。