ツイッター依存をやめたい私がやっている方法。時間制限など。

 

最近ちょっとTwitter見すぎなんですよね~。。

ちょっと依存気味なぐらい。。ヤバイかもしれない。。

ほんとに1日中見てることもあって。。

「あーまたやってしまった。。」みたいに、イヤな気分にもなるし・・💧

それで、このTwitterを見ている時間を減らしたいと思って、時間の制限をつけてみることにしました。

設定方法はこちらです↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneの「設定」→「スクリーンタイム」

一番上に「自分のiPhone」が出てくるので右の > をタップ

「よく使われたもの」で制限したいアプリをタップ。私の場合はTwitter。

下の方の「制限を追加」で、1日あたり何分にするか設定します。

これでOK。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

それでツイッターを使ってみると、制限時間の30分が来ると、通知がきます。

 

これで解決^^~。。と思いきや。・・問題がひとつ。

「制限を無視」を押すと、続けられちゃうんですよね~。。

私は、うまくガマンできる時と、何度でも「無視」を押しちゃう時があります。。

全然制限できてないじゃん!とほー。。

 

まあ、、少しは抑止力になってるのかなあ。。ということで、しばらくはこれでいってみます。。

ほかにもいい方法があれば試していきたいと思います。。

 

家にいるときは、いっそのこと

「スマホを違う部屋に置く」

とかがいいのかな。。

物理的に離してしまうのが一番の気もします。。

 

出かけるときは「持っていかない」とか。

でも出先でもちょっとメモしたり、何かを調べる時には欲しいし。。迷うところです。。

 

今の時代SNS依存、スマホ依存で悩んでいる人は多そうなので、

こういう制限する方法、コントロールする方法は、これからどんどん出てきそうですね。

アプリもいくつかあるみたいですので試してみたいです。

 

スマホごとケースに入れてしまうのもありますね。↓↓

「タイムロッキングコンテナ―」とか「禁欲ボックス」っていうらしい。。

私もこれぐらいしないとダメかも(+o+)。。

 

受験生とかに売れてるらしいですよ。

確かに今の時代の受験生って大変だよね。。ついついスマホ触ってしまうだろうな。。かわいそうに。。

みんな、戦ってるんだな。。

プチ依存症からの脱出については、このマンガも参考になりました。

私もSNS依存、少しずつ脱却していきたいと思います。。

特に最初のねずみの実験のシーンで、「本当は満足していないのに、依存をやめられない・・」っていうシーンがこわいなーと思いました。

 

うまくいっている私の時間管理法⇒「やることを書いて、番号をつけて、順番にこなしていく」

時間管理、スケジュール管理、自分をコントロールするのってむずかしいですよね~。。

家でのブログ運営って納期も特にないし、いくらでも怠けられるので。。

1日中スマホ見てSNS見てダラダラして終わってしまって。。「あーまたやってしまったーー↘↘」ってなるときがあります。。

 

そんなとき、「あ、あれやろう」って思い出してやってみると、結構うまくいっていく方法があるんですが・・

「前日にやることを書いて、番号つけて、順番にやっていく」

です。

ホント、よくあるやつ^^

でもこれがいい。

 

前日の夜に、ノートでもいいし、スケジュール帳でもいいので、朝からやることをダーッと書いていきます。

・Aサイト更新1P
・Bサイト更新1P・・
・銀行行く

みたいな感じで。

 

「銀行は朝イチで行きたいから①、このサイト更新が②番目で・・」など、優先順位をつけて、番号をふっていきます。

そして次の日、指令どおりに、番号順にやっていくだけです。

考えずに、淡々とこなしていきます。

 

1つのタスクが終わるまで、次に行かないように。

スマホをさわらないように(←よくやってしまうけど・・)

 

あと休憩には、家事などを挟みます。

記事を1つ書いたら⇒食器かごの食器を片付ける、

また記事を1つ書いたら⇒洗濯物をなおす、など。

ほかにも、トイレそうじする、おふろそうじする、玄関をはく、机の引き出し一段だけ整理する、など、、

ふだん気になっている家事を挟んでいきます。

タスクも家事も、1つを少なめにしておくとやりやすいです。

 

あとタスクの間に、ストレッチなど運動系を挟むこともあります。

記事を1つ書いたら⇒ヨガのポーズ1つやる、など。

ほかにもジャンプ50回、ぶらさがり健康器にぶらさがる、腹筋5回、腕立て5回、スクワット5回やる、ストレッチするなど、いろいろやってます。

リフレッシュにもなって、体のメンテもできるし、そのあとの仕事もはかどるので、家でのPC仕事の人にはいい方法だと思います。

 

終わった仕事をチェック✔したり、こんな感じで⇒タスク、全部にグッと線を引いて消すのが気持ちいいですしね~。

 

1日って道筋があると進みやすいんですね。

主婦ブロガー、主婦アフィリエイターは、自分で道筋を立ててあげないと、すぐにぐだーっとなっちゃいますから。。

自分でレールを引いてあげると、スムーズに1日がすすんでいく感じがします。

人にやれって言われたレールだと、なんかイヤだけど^^;自分で作ったものなら、素直に聞ける気がします^^

 

何も考えずただ書く「思考デトックス」が気持ちいい。

どうも調子が悪いなって時とか、自分がこれから何をやっていけばいいか分からない。。って時に、私がたまにやるのが「思考デトックス」です。

これ結構気持ちいいです。

 

やり方は、キーボードでダ―――っと思いつくことを書いていくだけ。

最初は考えながら打ってしまうんだけど、できるだけ考えないように、意識をふわーっ飛ばしながら打つといい感じになります。

 

無意識が見え隠れするような、その域に行ける感じがするんですよね。。

意識と無意識のはざまというか、顕在意識と潜在意識の境目というか。

 

間違えてもあんまり気にしない、誤字・脱字・文法、気にしないでとにかく打つ打つ打つ打つ・・!!て感じです。。

 

手が止まるところまでとにかく書き続けて、あとで読み返すと結構ヒントになるようなことがあったり、お、何か割といいこと言ってるな自分、とか思ったりできます。

 

書いたものを捨てるやり方もあるみたいだけど、私は保存してます。

数ヶ月後とかに見るとまた新しい発見があったり、ずーーっと同じこと繰り返しゆーてるなあ。。と思うこともあったりするので、それが面白くて。

 

ノートに手書きでもいいみたいです。

私は手書きは考えに手がおっつかないというか、キーボードの方が速く打てるから、PCでやる方が好みでした。。

 

思考の浄化、デトックス、排水・・

色んな言い方があるみたいだけど、とにかく自分の思考を知るにはいい方法だと思います。

 

情報で頭がパンパンになって、ごっちゃごちゃになってるときに、出す出す出す。。っていう感覚ですかね。

頭の断捨離にもなりますね。

 

たとえば、これ、前に書いてた自分の文章なんですが。。

ついったーってさ、無意識に情報ひとの情報をどんどん入れてるような感じでしょ。

なんかむだなジャンクフードをずーっとたべてる感じで太っていく感じがするんだよね。あたまが太っていく・・

 

で、これをあとで読んで、「あたまが太っていく」っておもしろい表現だなあ、と思ったり。

 

「なるほどね、、この頃から、Twitterやめたいのについ見てしまう中毒になってるんだなあ・・」って分かったり。。

という感じで、自分のことが分かって結構面白いのです。

 

それに書いた後は、スッキリ!して頭がクリアになるのが気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽五行説を使った目標達成マップ

陰陽五行説を使った目標達成マップ

 

5×5マスで夢がかなう!

倍速実現マップ

 

真ん中に目標や夢を書く。

 

木は、目標に向けて5段階のステップを書く。

数値目標なら期限と金額を5つ。

 

金はごほうび夢がかなったらやりたいこと5つ

 

土は自分の内側へ向けてやること5つ

目標達成に向けて必要な自分のインプット5つ、勉強など、

 

火は目標達成へ向けての実際の行動、アウトプット、火は外への活動、

 

水は人脈、実際の名前5人書く。

実際に名前が浮かばなければ、「マーケティングに強い人」など。

 

 

 

 

 

 

「やり過ぎない」のが長く続きするコツなんだって。

 

これも「プチプチを途中でやめる」話と同じだね。

確かに私もとことんまでやってしまうなあー。

「やりすぎない」のを心がけよ^^

 

 

増やしたい行動は+、減らしたい行動は-を書く

どこかで見た方法だと思います。メモ。

twitterとかブログじゃなくて、誰にも見せないメモ帳やエバーノートでいいから、今自分が日々やっている行動を書く。

そこに

・ やっていて楽しい♪増やしたいは → ++
・ どっちでもない。今ぐらいでちょうどいい→ =
・ あんまり良くないと思う。減らしたい→ -

を書き込む。

あまり考えずにぱぱっとやるのがポイント。

すると自分の好みが分かる。

これ今一生懸命取り組んでるけど、あんまり好きじゃないんだな?とかが分かる。

 

三日坊主にさよなら。習慣にしたい、続けたいことをTwでサポートしてくれる「サポタ」

◆習慣づけたいことを応援してくれるWEBサービス

「続けたいこと、習慣にしたいこと」を、応援してくれるサービスを紹介します。

「Sapota(サポタ)」~あなたの続けるをtwitterでサポート

私がこのサービスを使って、一番うれしかったことは、

「あれ?私もやればできるんじゃない?」と、少~しずつ、自分を信用できるようになってきたこと。。ですね。

「どうせ続かないよっ。飽きっぽいし・・」って、前はなかなか自分を信用できなかったんですけど^^;

―――――――――――――――――――

◆サポタの使い方

使い方はかんたん。

twitterやFBのアカウントがあればログインできます。

私はジムとか早起きとか、勉強系などに使ってます。

まず「これを続けます!」っていうチャレンジを宣言します。
「ヨガに週1回行きます」など。

そもそも、この「目標」が、「自分にとって本当にいるかどうか?」と考えるのも、大切だそうです。

「 なんとなくかっこいいから英語 」とかは続かなくて、諦めぐせがついちゃって、あんまりよくないそうです。

―――――――――――――――――――

あとは、毎日なのか、毎週なのか、どれくらいやるかとか、具体的な内容も決めます。

「少なめに、自分に甘めに、ハードルを低くしておくのがポイント!」

例えば最初に「週3回いくぞ」!って思っても、週1回にしておくのがGoodです^^

そのかわり、ハードルが低い分だけ、「きちんと守るようにする」のです。

―――――――――――――――――――

期間も決めます。3カ月など。
これも経験上、少なめにした方がいい。です。

最初は3カ月しようと思ってたら、まず1カ月や、10日間にしておく。

―――――――――――――――――――

あと、できたら「ごほうび」、できなかったら「ペナルティ」を決めます。

あんまり、むちゃくちゃなものじゃなくて、軽いものがいいかも。

私はたいてい、ごほうびは「マンガ大人買いしてよし」
ペナルティは「今夜のビールがまん」とか「1000円払う」とかですね。

―――――――――――――――――――

◆チャレンジスタート

そして、いよいよ、チャレンジスタート。

ヨガに行けたら、「やったー」というボタンを押します。

コメントも書けるから、「今日は気持ちよくできた」など書いておくと、ログにもなって便利です。

―――――――――――――――――――

すると「サポタ」さんから、Twitterで速攻で返信が来ます。「えらいね」とか「さすがです」とか、ほめ言葉を書いてくれるの。

これが自動返信って分かってるんだけど、ほめられるとうれしいんだよね~(*´ω`*)

「私でも・・やればできるじゃん。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。」と
うれしくなって、自信もついてくる気がします。

―――――――――――――――――――

たまには、できないこともあります。
すると「サボったー」って、返信が来るの。

もし続くようなら、設定をゆるめたらいいと思います。

―――――――――――――――――――

あとは、ヨガには行ったのに、ボタンを押し忘れても、さぼったーに・・。
「違うのー」って言いわけしたくなるんだけど・・( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――――――

それでどうにかこうにか、1カ月行けたら、「達成したー」ってボタンを押します。

すると不思議な達成感がじわーっと湧いてきます。

やったね~!!

習慣づけしたいことがある方は、よかったら試してみて下さいね☆

「Sapota(サポタ)」~あなたの続けるをtwitterでサポート

 

 

 

 

スマホ時間を減らすために私がやった3つの方法。寝室に持ち込まないのは効果アリ。

iPhoneを見る時間を減らすために

1. iPhoneを寝室に持ち込まない
2. 日中充電しない
3. Twitterアイコンをトップではなくフォルダに入れる

などをやりました。
特に1.寝室に持ち込まないのは効果があってよかったです。

―――――――――――――――――――

Twitterやネットサーフィンはおもしろいんだけど、ついついずーーっと見てしまう。

気付いたら時間がすごい経ってた( ̄▽ ̄;)ってことがあるので、今年からはスマホ時間、ちょっと減らす方向で行きたいです。

やめたいことは「その行動のハードル」を上げるといいらしいので。。

まず、TwitterアイコンをiPhoneのトップ画面から→フォルダの中へ移動させてみた・・。

んー。まあ・・気持ち、ちょっとだけ減った、かな?

―――――――――――――――――――

あとは何ができるかなあー。時間測るのもいいかもね。。1日にどんだけ見てるんだよ・・って自制になるかも。

「ハードル上げる」ってのは、この本↓で読んだやり方です。

脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術剣持 まよ サンクチュアリパプリッシング 2009-11-13
売り上げランキング : 60416

by ヨメレバ

習慣に関して、「使える!」ってことのオンパレード。買ってから、結構何度も読み返してます。

主人公の主婦まよがダメな感じで、癒されます。。これなら自分にもできるかも・・って思える。(失礼)久々に読み返して、「やめる方法」探してみようかな。。

絵もかわいいです。


追記12.11.24

Twitter時間、iPhone時間を減らしたくて、「iPhoneを寝室に持ち込む」のをやめました。夜と朝のダラダラ見がなくなっていい感じ(≧▽≦)!おすすめです。

朝起きるのには、めざまし時計を復活させました。

あと「日中は充電をしない」というのもいいです。

限られた電池なので、大事なものだけ見るようになります。

 

 

努力家で完璧主義の人は「プチプチを途中でやめる練習」がいい。

◆完璧主義をゆるめるには

前にテレビで田中ウルヴェ京(みやこ)さんが言っていました。

「がんばり屋さんで努力家、完璧主義の人は、プチプチを途中でやめる練習をするといい」と。

私は結構そのタイプなので、最初は「ええ~?」と思いながらも、頭の中でやってみました。「プチ、プチ、プチ・・・やめる。うー気持ち悪い。最後までやりたい~~」みたいな^^;

その後も、何回か思い出したときに、くりかえしてイメージしてみました。

 

 

◆中途半端ができると・・→続けられる

すると、なんとなく分かってきました。ちょっと効果が出てきたような気がします。

「途中でやめる術」を身に付けるとでもいうのでしょうか。。

これまではエネルギー満タンでぶっとばして、すぐガス欠する燃費の悪い車だったのが、燃費のいいエコカーで、のんびりドライブできるようになった感じです。

海岸沿いをドライブしているイラスト

「消耗すること」が少なくなるというのかな。

―――――――――――――――――――

◆例えばそうじ。

私は一度やりだしたら、気がすむまでとことんやってしまうタイプでした。

確かにキレイにはなるものの、もう~体はへっとへとになって、そのあとまたずっとやらなくなる。

机を拭いている女性のイラスト(掃除)

それが「まあ今日はこれぐらいでいいか」と途中でやめることができるようになったのです。

すると何日後かにも、またそうじに向かえるのです。

―――――――――――――――――――

◆仕事でも

ほかにも、仕事もやたら時間がかかっていました。

パソコンを使うOL・女性会社員のイラスト

ていねい、と言えば聞こえがいいですが、読む人には関係のない自己満足の部分でも、とことん細かいところまでやり直して、結局は成果に結び付かなかったり。

時間がなくなってしまって、本当に大切なことができなかったり。。

これが「まあ、このページはこれでいいか」ができるようになった気がします。

―――――――――――――――――――

◆「中途半端」はスキル^^

変な言い方ですけれど、「中途半端ができるようになる」のです。

「中途半端」って、一見ダメなようで、実は高等な技術なんですね~^^;

白でも黒でもない、グレーもあってもいいじゃん、という部分ができるんです。

「こうでなくちゃいけない」、とか、「がんばらなくちゃ」などと「自分にも人にも厳しくなってしまうタイプ」の自分にとってはいい変化だと思います。

同じタイプの方には、このプチプチ途中やめ、おすすめですよ♪

 

 

力をぬいて深呼吸♪テイクイットイージー。

最近お店の売上が上がらないとキリキリしてしまい余裕がなくなってしまいます。

でもそんなキーキーしてる自分が自分であんまり好きではなく、周りもきっとメイワクだと思います(*_*)

そんなとき「20歳のときに知っておきたかったこと」という本で、いい言葉を見つけました。

「自分に対してはまじめすぎず、他人に対しては厳しすぎず」

こと自分のぐーたらぶりを棚に上げて、人には厳しく言ってしまいます。
ついついスタッフに対しても厳しく言ってしまって、また後悔><みたいな。

世の中のお母さんが子供怒るみたいなものなのかしら。
求めすぎるのはよくないですね〜。

あと好きな言葉が

「笑うのを忘れるほど、人生を深刻に考えてはいけない」

です。

この言葉、なんかいいなって思うんですよね。

よし、まあまあ、気楽にいこう〜OKOK

ティナ・シーリグ 阪急コミュニケーションズ 2010-03-10
売り上げランキング : 135

by ヨメレバ