ツイッター依存をやめたい私がやっている方法。時間制限など。

 

最近ちょっとTwitter見すぎなんですよね~。。

ちょっと依存気味なぐらい。。ヤバイかもしれない。。

ほんとに1日中見てることもあって。。

「あーまたやってしまった。。」みたいに、イヤな気分にもなるし・・💧

それで、このTwitterを見ている時間を減らしたいと思って、時間の制限をつけてみることにしました。

設定方法はこちらです↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneの「設定」→「スクリーンタイム」

一番上に「自分のiPhone」が出てくるので右の > をタップ

「よく使われたもの」で制限したいアプリをタップ。私の場合はTwitter。

下の方の「制限を追加」で、1日あたり何分にするか設定します。

これでOK。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

それでツイッターを使ってみると、制限時間の30分が来ると、通知がきます。

 

これで解決^^~。。と思いきや。・・問題がひとつ。

「制限を無視」を押すと、続けられちゃうんですよね~。。

私は、うまくガマンできる時と、何度でも「無視」を押しちゃう時があります。。

全然制限できてないじゃん!とほー。。

 

まあ、、少しは抑止力になってるのかなあ。。ということで、しばらくはこれでいってみます。。

ほかにもいい方法があれば試していきたいと思います。。

 

家にいるときは、いっそのこと

「スマホを違う部屋に置く」

とかがいいのかな。。

物理的に離してしまうのが一番の気もします。。

 

出かけるときは「持っていかない」とか。

でも出先でもちょっとメモしたり、何かを調べる時には欲しいし。。迷うところです。。

 

今の時代SNS依存、スマホ依存で悩んでいる人は多そうなので、

こういう制限する方法、コントロールする方法は、これからどんどん出てきそうですね。

アプリもいくつかあるみたいですので試してみたいです。

 

スマホごとケースに入れてしまうのもありますね。↓↓

「タイムロッキングコンテナ―」とか「禁欲ボックス」っていうらしい。。

私もこれぐらいしないとダメかも(+o+)。。

 

受験生とかに売れてるらしいですよ。

確かに今の時代の受験生って大変だよね。。ついついスマホ触ってしまうだろうな。。かわいそうに。。

みんな、戦ってるんだな。。

プチ依存症からの脱出については、このマンガも参考になりました。

私もSNS依存、少しずつ脱却していきたいと思います。。

特に最初のねずみの実験のシーンで、「本当は満足していないのに、依存をやめられない・・」っていうシーンがこわいなーと思いました。

 

うまくいっている私の時間管理法⇒「やることを書いて、番号をつけて、順番にこなしていく」

時間管理、スケジュール管理、自分をコントロールするのってむずかしいですよね~。。

家でのブログ運営って納期も特にないし、いくらでも怠けられるので。。

1日中スマホ見てSNS見てダラダラして終わってしまって。。「あーまたやってしまったーー↘↘」ってなるときがあります。。

 

そんなとき、「あ、あれやろう」って思い出してやってみると、結構うまくいっていく方法があるんですが・・

「前日にやることを書いて、番号つけて、順番にやっていく」

です。

ホント、よくあるやつ^^

でもこれがいい。

 

前日の夜に、ノートでもいいし、スケジュール帳でもいいので、朝からやることをダーッと書いていきます。

・Aサイト更新1P
・Bサイト更新1P・・
・銀行行く

みたいな感じで。

 

「銀行は朝イチで行きたいから①、このサイト更新が②番目で・・」など、優先順位をつけて、番号をふっていきます。

そして次の日、指令どおりに、番号順にやっていくだけです。

考えずに、淡々とこなしていきます。

 

1つのタスクが終わるまで、次に行かないように。

スマホをさわらないように(←よくやってしまうけど・・)

 

あと休憩には、家事などを挟みます。

記事を1つ書いたら⇒食器かごの食器を片付ける、

また記事を1つ書いたら⇒洗濯物をなおす、など。

ほかにも、トイレそうじする、おふろそうじする、玄関をはく、机の引き出し一段だけ整理する、など、、

ふだん気になっている家事を挟んでいきます。

タスクも家事も、1つを少なめにしておくとやりやすいです。

 

あとタスクの間に、ストレッチなど運動系を挟むこともあります。

記事を1つ書いたら⇒ヨガのポーズ1つやる、など。

ほかにもジャンプ50回、ぶらさがり健康器にぶらさがる、腹筋5回、腕立て5回、スクワット5回やる、ストレッチするなど、いろいろやってます。

リフレッシュにもなって、体のメンテもできるし、そのあとの仕事もはかどるので、家でのPC仕事の人にはいい方法だと思います。

 

終わった仕事をチェック✔したり、こんな感じで⇒タスク、全部にグッと線を引いて消すのが気持ちいいですしね~。

 

1日って道筋があると進みやすいんですね。

主婦ブロガー、主婦アフィリエイターは、自分で道筋を立ててあげないと、すぐにぐだーっとなっちゃいますから。。

自分でレールを引いてあげると、スムーズに1日がすすんでいく感じがします。

人にやれって言われたレールだと、なんかイヤだけど^^;自分で作ったものなら、素直に聞ける気がします^^

 

「期待値」で考える

元村上ファンドの村上さんの本。面白かったです^^

(あれ?雰囲気変わられた?穏やかにダンディになられたような。。)

 

中学生ぐらいの子に向けてやさしく書いているお金の話でしたが、私にとってもちょうど分かりやすく興味深く読めました。

お父さんも投資家でよくお金の話をしてたそうで、日本版金持ち父さんだ~と思いました。

その中にでてきた「期待値」でものごとを考える、という話がとてもいいなと思いました。

プラスになる可能性とマイナスになる可能性を事前に計算して、その投資をやるかどうか決めるという方法です。

自分もこの考え取り入れてみようと思います。

100万円⇒100万円

何倍 × 確率

利益 1(倍)× 1(100%)=1

損失 1(倍)× 1(100%)=1

マルチポテンシャライトという生き方。

すごーーく刺さりました。「まさに私のための本!」と思ったほど。

「1つの職業について、それを最後まで全うする。。」っていうのが一般的に良いとされていますよね。。私もそういう価値観を持っていました。

実際そういう友達を、キャリアがブレてないからうらやましいな・・と思ったり。。

でも自分はというと、全く違う分野に1年や2年で次々に転職したり、自営になってからも、色んな事業に手を出したり、投資したり・・キャリアが一貫せずに、人生をずっとフラフラ漂っているのが、どこかダメな事なんじゃないか・・と思っていました。

少し後ろめたいというか・・。

「何がしたいの?」って言われてしまったり、「よく分からない」とか。。人に説明しても分かってもらえないから、もうシュンとなって、黙ってしまう感じでした。。

 

でもそんな私の性質を「それでいいんだよ。そういう性質なんだから、それでいいんだよ。」と認めてくれたような本でした。

なんだか自分のこれまでの人生を肯定してもらえたような。。うれしい気持ちになりました。。これでよかったんだ~。。っていう感覚。。

 

いくつも職業が同時にあってもいいし、興味も移り変わったっていい。一つの場所にとどまる必要はなく、色んなことをしてもいい。それは順番にしてもいいし、同時にしてもいいんだよ。と。

 

 

 

「好きなスタイルで仕事する」と満足度が高いのかなーと思う。

何が君の幸せ
何をして喜ぶ
分からないまま終わる
そんなのはイヤだ

 

このアンパンマンの歌、めっちゃ刺さります。。^^;

私は会社をやめて、今は自営で生きてますけれど、、なんか結局生計を立てられてるかというと、時期による、、って感じで、ダンナの収入に依存してる時期も多いです。本当は、自分の力でずっとしっかり自立したいんですが。。

 

そのためには、稼げそうなもの、ではなく、やっぱり自分の好きなことをやった方がいいのかな・・と思いまして。。そういうこと、よく考えます。。

雑貨好きだから、仕入れてネットで売ったりしてみたけど、、そんなに収入にならなくて、「でも私これ好きだから続ける!」ってならなくて、どうもそこまで好きじゃなかったみたい。で、撤退。

そしたら、私は結局「稼げることが好き」なんかな?とか、よく分からなくなってきて。。

次はリサイクルの店やったんですが、それは別にそんなに好きでも興味があったわけでもないけど、一応しっかりごはん食べられるぐらい収入があったから、その部分は満たされてたから、まあ、、って感じだったし。でも結局2年で撤退。

 

そっからは迷走しつづけて今に至る、という感じです。

 

「好きを仕事にする」とか流行ってますけど、、「そもそも私が好きなことって何だ?」って。

「ねえ、好きってなんだっけ・・」って林檎ちゃんも歌ってますけど。

 

で、考えたり、試したり、試行錯誤。

いろいろやっていく中で、気付いたのは・・

「その「スタイル」や「作業」が好きなら満足度が高いのでは?」ということ。

だから「この作業は好き」とか「このスタイルは好き」っていうのを追求していくのがいいのかな、と思います。

 

たとえば、サイト作成&広告収入だと、私は「スタイル」でいうと「マイペースでできるから好き」なんです。

納期とかにしばられずに自分のペースでできるし、PC1台あればどこででもできるし。

あと「作業」でいうと、「一人でできるから好き」なんです。

文章かくのも好きだし、サイトのカスタマイズも好きだし。1人でモクモクは割と好きだし。みんなでチームで働くより。

そうすると、満足度が高いような気がします。

 

好きなものってホントはあるはずだけど、見えなくなってるだけなんですよね~。。

夜空に星はあるけれど、雲で見えなくなってるだけ、、みたいな。。

(これ誰が言ってたんだっけ、マヤだっけ、、詩織さんだっけ)

 

その雲を払う作業が、私の場合は、本を読んだり、文章を書いたりして、自分を発見していくってことなのかな~と思います。

あ、それから実際に行動してみるっていうのが一番早いし、分かりやすい。撤退も1つの結果だから。やらずに考えてるよりは、いいよね。

人によっては他の人と話すことで発見したりするかもしれませんね。

私は「内省」が強いので、一人で考えるのがすごく好きで、自分で発見して行動して、納得していくタイプみたいです。

 

 

自分の好きを見つける方法として、このストレングスファインダ―のテストは、やってみてよかったな、と思いました。

あとだーっと文章かくのも、たまに知らない自分に出会えるので楽しいです。

 

 

 

好きなことが分からない、自分の幸せが分からない・・という人にオススメ。ストレングスファインダー。

自分の強みとか、好きなことが分からない・・何が自分の幸せか分からない・・っていう人にオススメなのが「ストレングスファインダー」というテストです。

カンタンなテストに答えると34の強みのうち自分に当てはまる5つを教えてくれます。

 

これ、結構当たるんですよね。。私は、内省、着想、達成欲、目標志向、ポジティブでしたが、どれもすごく当てはまってました。

説明を読むと「うわー。あるある~・・」と笑ってしまうほどに。。へたな占いとかより当たりますよ、ホント。

テストを受けるには、この本↓に載ってるIDが必要です。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

(中古だと前の人が使ってると思うので、本は新品で買うのをおすすめします。)

 

この本では5つの「才能」と言っているけれど、「才能」というよりは「性質」みたいな感じがしました。

自分の人生で繰り返し出てくる「性格のクセ」みたいな。。「昔からそうで、たぶんこの先も変わらない性格」みたいな感じですかね。

たとえば私は「目標志向」と「達成欲」があるんですが、これ確かに昔から好きで、今も好きですね~。。

目標に向けてスケジュールを作って、それを一つずつぬりつぶしていく・・ってやるのがめちゃくちゃ好きなんです。目標フェチっていうか、目標がないと落ち着かないんです。。

高校のテストの時とかも、勉強の計画表作って、終わったら消していったりしてましたし。。今でも断捨離とかするとき、2週間で家中一回りできるように計画表を作って、毎日1つずつ消していく、っていう風にやったりします。

仕事でもサイト作っているときだったら1日1ぺージずつ書こうとか、物販だったら1週間でこれだけ納品しようなどですね。

まずやること全体を見積もって、それを1日単位に割り振って、スケジュールに書いて、それを実行していく。そして、1日余裕の日を作っておいて、間に合わなかったらそこで調整する。みたいな感じです。

それがすごく気持ちいいんです。。自分で立てたスケジュールを1つずつ達成していくさまが。

だから、きっとこれからもその方法でやっていくと思います。仕事でも日常の暮らしでも^^

 

私はきっと何か目標がないとおたおたしてしまうので「何でもいいから目標を決める」⇒「達成に向かって毎日の計画を決める」⇒「実行する」⇒「終わったら塗りつぶす」

それを繰り返していく人生なんだと思います。そしてそれができていれば、私は幸せなんだと思います^^

 

と、こんな感じで、このテストをやって「自分の性質」を見つければ、「自分の幸せ」を見つけることができると思います。

 

「何が好きか分からない」「何が自分の幸せか分からない・・」という人はぜひ試してみてくださいね~。

 

 


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

「自分をごきげんにするのは人生のスキル」これ、身に付けたいな~

「与える人が成果を得る」辻秀一

「ごきげんでいれば、何でもうまくいく!」っていう内容の本でした。

 

 

「自分で自分の機嫌を取るのは人生のスキル」っていうのが心に残りました。

(そういえば、みやぞんも確かそんなこと言ってたような。「自分で自分のきげんはとらなきゃ~^^」って)

そのためには「与える」といいよ、っていうことで、タイトルの「与える人が成果を得る」につながります。

 

「人のためじゃなく、自分が機嫌よくいられるために『与える』」っていうのが、建前じゃなく本音でいいな^^と思いました。

「自分が機嫌よくいること」ってほんと大事ですよね~。。なかなかむずかしい。。自分も「機嫌のいい自分」の方が好きです。「不機嫌な自分」より。

ま~不機嫌な自分はホントにいいとこない。。ダンナに対してもなんか意地悪だし。。それ言ってどーすんの?ただただ向こうを傷つけるだけじゃん、みたいなこと言ったりしてしまうし。

わがままで自己中になるし、それが自分でも分かってるから、よけイライラして。悪循環になっちゃいます。。

 

でも機嫌がいいときは違います。特に2人とも機嫌がいいときの感じはすごく好きです。あほみたいなこといっぱい言って、笑って、楽しいです。旅行中とか。

 

それでこの本に「自分で自分の機嫌を良くするのは人生のスキル」ということが書いてあって「そうか。それは人生を通して身に着けるべき技術なんだな~。。それができるようになったら本当に何でもうまく行きそう・・。。」と思いました。

たしかに機嫌がいいっていうのはすごく大事なことで、機嫌がよかったらたいていのことはうまくいくと思います。生活も、仕事も。体調だって、そうかも。体が軽やかになるし、行動力も出ます。フッ軽ですね。

感情のコントロールっていう意味では投資もうまくいくかも。(たいてい不機嫌なときは感情のコントロールができないから。)

 

心・技・体、のすべての土台は「機嫌がいい」の上に立っているってことなんですね~。。自分もできるだけそのスキル身に付けたいな~。

 

あとは「与える」っていう言葉が、なんとなく上からな感じがするので。。何かいい置き換え言葉ないかなあ。と思うんだけど。

「ギブ」。。「あげる」?んー。「出す」「わたす」とか。

ま、、いっか。言葉は。

 

要はイメージだよね。

(自分)⇒⇒⇒(他の人)

こんな感じか。。

 

ビジネス書とかスピ系でよく出てくる、さんざん言いつくされた「与える」だけど、「自分がいい気分になるために、それをやっちゃおうぜ」っていうところがよかったです^^

 

本、詳しくはこちらです ↓

 

 

 

 

 

何も考えずただ書く「思考デトックス」が気持ちいい。

どうも調子が悪いなって時とか、自分がこれから何をやっていけばいいか分からない。。って時に、私がたまにやるのが「思考デトックス」です。

これ結構気持ちいいです。

 

やり方は、キーボードでダ―――っと思いつくことを書いていくだけ。

最初は考えながら打ってしまうんだけど、できるだけ考えないように、意識をふわーっ飛ばしながら打つといい感じになります。

 

無意識が見え隠れするような、その域に行ける感じがするんですよね。。

意識と無意識のはざまというか、顕在意識と潜在意識の境目というか。

 

間違えてもあんまり気にしない、誤字・脱字・文法、気にしないでとにかく打つ打つ打つ打つ・・!!て感じです。。

 

手が止まるところまでとにかく書き続けて、あとで読み返すと結構ヒントになるようなことがあったり、お、何か割といいこと言ってるな自分、とか思ったりできます。

 

書いたものを捨てるやり方もあるみたいだけど、私は保存してます。

数ヶ月後とかに見るとまた新しい発見があったり、ずーーっと同じこと繰り返しゆーてるなあ。。と思うこともあったりするので、それが面白くて。

 

ノートに手書きでもいいみたいです。

私は手書きは考えに手がおっつかないというか、キーボードの方が速く打てるから、PCでやる方が好みでした。。

 

思考の浄化、デトックス、排水・・

色んな言い方があるみたいだけど、とにかく自分の思考を知るにはいい方法だと思います。

 

情報で頭がパンパンになって、ごっちゃごちゃになってるときに、出す出す出す。。っていう感覚ですかね。

頭の断捨離にもなりますね。

 

たとえば、これ、前に書いてた自分の文章なんですが。。

ついったーってさ、無意識に情報ひとの情報をどんどん入れてるような感じでしょ。

なんかむだなジャンクフードをずーっとたべてる感じで太っていく感じがするんだよね。あたまが太っていく・・

 

で、これをあとで読んで、「あたまが太っていく」っておもしろい表現だなあ、と思ったり。

 

「なるほどね、、この頃から、Twitterやめたいのについ見てしまう中毒になってるんだなあ・・」って分かったり。。

という感じで、自分のことが分かって結構面白いのです。

 

それに書いた後は、スッキリ!して頭がクリアになるのが気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな数字ゼロいくつ億兆京垓秭穰溝澗正載極 恒河沙 阿僧祇 那由他 不可思議 無量大数

大きな数字の単位

一十百千万億
兆(ちょう)
京(けい)
垓(がい)
秭(じょ)
穰(じょう)
溝(こう)
澗(かん)
正(せい)
載(さい)
極(ごく)
恒河沙(ごうがしゃ)
阿僧祇(あそうぎ)
那由他(なゆた)
不可思議(ふかしぎ)
無量大数(むりょうたいすう)

万(まん)はゼロ4つ
10,000


億(おく)はゼロ8つ
100,000,000


兆(ちょう)はゼロ12個
1,000,000,000,000


京(けい)はゼロ16個
10,000,000,000,000,000


垓(がい)はゼロ20個
100,000,000,000,000,000,000


秭(じょ)はゼロ24個
1,000,000,000,000,000,000,000,000


穰(じょう)はゼロ28個
10,000,000,000,000,000,000,000,000,000


溝(こう) はゼロ32個
100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000


澗(かん)はゼロ36個
1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000


正(せい)はゼロ40個
10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000


載(さい)はゼロ44個
100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000


極(ごく) はゼロ48個
1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000



恒河沙(ごうがしゃ)はゼロ52個 
10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000



阿僧祇(あそうぎ) はゼロ56個
100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000



那由他(なゆた) はゼロ60個
1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000



不可思議(ふかしぎ)はゼロ64個
10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

 

無量大数(むりょうたいすう)はゼロ68個
100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

 

陰陽五行説を使った目標達成マップ

陰陽五行説を使った目標達成マップ

 

5×5マスで夢がかなう!

倍速実現マップ

 

真ん中に目標や夢を書く。

 

木は、目標に向けて5段階のステップを書く。

数値目標なら期限と金額を5つ。

 

金はごほうび夢がかなったらやりたいこと5つ

 

土は自分の内側へ向けてやること5つ

目標達成に向けて必要な自分のインプット5つ、勉強など、

 

火は目標達成へ向けての実際の行動、アウトプット、火は外への活動、

 

水は人脈、実際の名前5人書く。

実際に名前が浮かばなければ、「マーケティングに強い人」など。

 

 

 

 

 

 

規律を守ることが目標達成へのかけはしになる。

 

「規律を守る」というスキルが、

君の夢や願望をかなえるためにはどうしても重要なのである。

 

― 億万長者製造機 ジムローン

 

 

以下、思ったこと。

 

「努力の方向性が間違ってないか確認するのが大切。」

 

 

「規律」は夢や目標をかなえたい人にとっては、とても大切なもの。

 

「規律」は「目標」と「現在」をつなぐ架け橋。

規律とは、「セルフコントロール」です。

 

時間、ルール、お金、すべてにおいて

「自分で決めて、自分で守る」ことが大切。

 

このとき、やるべき2つの行動。

 

1.ルールを作る
2.ルールを守る

 

 

この1.の「ルールを作る」が意外にむずかしい。

 

ルールがあまりに厳しいと、守らなくなる。

人間はそんなにきちんとしている生き物ではない。

 

特に、他人のルールにはしょうがなく従うとしても、自分のルールはカンタンに敗れる^^;

 

「自分のルールが守れない」、すなわち「自分との約束」をやぶるのが続くと「できなかった・・・ダメだ・・。」と自分を責めてしまう。

 

まじめな人ほどそうなる。

 

自信もなくなって「どうせ何をやっても続かない。」と自分を信頼できなくなり「どうせ自分はだめなんだ」と、自分が嫌いになる。

 

だからまずルールを作るときには、すごーーくカンタンなものに。

 

最初からあまり厳しいルールを作らずに、かんたんすぎるぐらいに。

 

このとき大切なのは「方向性

 

「目標」に向かって方向が合っている努力かどうか

きっちり橋が伸びているかを確認。

 

たとえば、「ギターが弾けるようになりたい」という目標

 

「まずはギターの知識から!」と「ギターの歴史」という分厚い参考書を、1ページ目から勉強

 

「ああ・・5ページやろうと思っていたのに、今日は3ページしかできてない。自分はダメだ・・。ギターもまだ全然弾けないし。」と落ち込んでいたら・・

 

「努力の方向性がズレてるんじゃないかな?」と。

 

「規律」という「橋」が「目標の方向」に向いていない。

方向を見ずに橋を作り出している。

 

 

どうアドバイスする?

 

「1日5分でいいからギターをさわってみたらどう?」

とか

「初心者用のレッスンを習ってみたら?」

 

目標に向けて橋をかけるようにする。

 

 

努力がズレている場合がある。

 

他人のことなら分かるのに、自分では意外に気付かない。

 

自分があまり興味のない分野だと冷静に見えるため分かるが「これをなしとげたい!」とアツイ思いを持っている分野では、意外にこういう間違いをしてしまう。

 

「まちがった努力」

 

 

 

こうならないために、、

ルールを作るときは、目標から逆算する。

 

目標を達成している自分をイメージして、その自分はどんな規律を守っているか?とイメージ。。

 

 

「このルールを守る!」と決めてしまったら、「ルールそのものがあっているか」を確認しなくなるから。。

 

「ギターの歴史本5ページでは多いんだろうか、4ページにしようか。それとも夜ではなく朝にしようか。」

 

そもそもの「ギターの歴史を読む」というルールを、正しいと疑わず突進してしまう。

 

そうならないように・・

 

その規律の先に目標にたどりつけるのか。

 

この橋をわたっていけば、目標にたどりつけるのか。

 

最初によーーくイメージすることが大切。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不労所得好きな私ですが、不動産投資にトキめかない理由は?

◆不労所得といえば不動産だけれど・・?

私、不労所得ラブなんですが、不動産にはトキめかないんですよね。。

金持ち父さんでは、キャッシュフロー不労所得の代表例として、「不動産投資」の話がよく出てきますね。

私はこの本が好きで影響をうけて、フランチャイズビジネスや、FXや株は始めたのですが、不動産投資はやっていません。

将来的にもしかしたらやるかもしれませんが、今のところはあまり積極的に勉強はしていません。

「あれ?私ロバキヨファンなのに、どうして不動産投資やってないのかな・・?」と、ふと思いまして。。

不動産投資について乗り気じゃない理由を、感覚的に思いつきであげてみました。

 

理由1 「何となくしばられるようでいや・・。」

不動産を持っていると、何となくしばられるような気がするんです。。大家さんとしての責任が増えるような。。

ほんと感覚的なものなんですが・・

 

理由2 「自営業なのでローンが借りられない気がする」

私は自営業なので、たぶん不動産のローンが下りないと思います。

(あ、そういえば、iPhoneの端末代のローンですら、私だけではダメで旦那の信用力を借りました^^;)

だから、不動産ローンなんてとても下りないような気がします。

それでお金を借りるために色々労力が大変そうだなーと思うし、、なんとなく私にはもっと行きやすい道があるような気がします。

 

理由3 「金額が大きい」

最低でも300万から500万円ほど要りますもんね。

金額がちょっと大きいかなあ~・・と二の足を踏んでしまいます。

ローンでもいいんですけれど、、最初はキャッシュがいくらかあった方がいいなと思います。。心の余裕にもなるでしょうし。。

ボロ物件リフォームとかで300万円ぐらいあればできるとか聞きますけれど、、ボロ物件だと環境がいまいちっぽいから、住む人もややこしそう・・とか思っちゃってねえ・・。

 

理由4 「値段交渉がニガテ」

不動産って指値したり、さされたりするじゃないですか。

交渉で値段が決まるという。。あれがニガテなんです。。

なんかこうーーお互いの探り合いが、めんどくさいっていうか。。

それが楽しいっていう人もいますけどね。

フリマとか外国の買い物で、値切ったり、値切られたりするのが好きな人は向いてるかもしれませんね。

私そういうのがあんまり好きじゃないんです。

なんかめんどうで。。^^;

定価で買い物する方が好き・・。だから株とかはラクですね。。

 

理由5 「売りにくそう」

株やFXと違って不動産は流動性が低そうですよね。。

売りたいときに売れなさそうだな~という感じがします。

株やFXのポジは損切りできますが、損切りさえもできなさそう。

「売れない」という状況がちょっと負担になりそうで。

 

理由6 「だんなも乗り気じゃない」

だんなは会社員なのでローンは借りられると思うんですが、だんなもいまいち不動産投資には乗り気じゃないんですよね~。。

 

 

・・とまあ、書いてみると、たくさん出てきました・・^^;

こんだけあったら、まあきっとやりたくないんでしょうね。

 

 

ただ、全部、今の時点で私が勝手に思ってることです。

もしかしたら実際にやってみると違うかもしれません。

数年後には、「不動産投資大好き♪」とかいって、めちゃハマッてるかもしれません^^

明日の事は分からない~ということでした。

 

自分に合った投資を見つけるのが大事ですね♪

「考えるとワクワクするかどうか」が判断の基準かもしれません。

 

【今日の行動4】

不動産投資をやってみたいか?ワクワクするか、考えてみる。

「規律はチャンスを引き付ける」マイルールが守れると心の負債がなくなる♪

 

「規律」はチャンスを引きつける。

ワクワクするようなチャンスは、つねに野望を持ち、「規律」を守るスキルを発達させたものに訪れる。

―「億万長者製造法」ジムローン

「規律」はチャンスを引きつける。

このフレーズが心に残りました。

 

何だかいい言葉だな~と思います。

うれしくなります。

 

なぜうれしいんだろう?と考えたのですが・・

「規律」を守るのは「自分でやろうと思えばできること」だからだと思います。

 

才能とか、自分の力ではどうしようもないことだと、自分にはコントロール不可なので、無理な場合もあるけれど「規律を守る」、これは自分でできます。

 

「規律」を守っていれば、つまり自分ルールを守っていれば、チャンスを引き寄せられる、ってことですね。

マイルールを守ること、がんばってみようと思います。

 

(まあ~、これがなかなかむずかしいんだけどね~^^;言うはやすし、行うは難し。。)

 

◆マイルールが守れない理由は?

私は目標フェチでして、目標を立てるのが好きです。そしてその目標達成に向かってプランやマイルールをよく作ります。

でもこの自分ルールって作るのは作れるけれど、守るのがむずかしいんですよね~。

どうして守れないんだろう?自分ルールを守れない理由を考えてみました。

1、ルールが難しすぎる 2、目標に合ってない この2つじゃないでしょうか。

この2つを改善するには

1. ルールそのものがむずかしすぎる⇒ルールをやさしくする

2. 目標に合ってない⇒目標に合っているルールにきめなおす

ということになります。

 

◆ルールはかんたんに、でも必ず守る

ルールは小さいものにして、その代わり、必ず守るようにします。

私もついつい大きくてハードなルールを作りがちですが、それをググッと3分の1ぐらいに小さくすることがよくあります。

たとえば今年は「心身ともに健康」という目標を立てました。

「健康でいたい」という目標のために、思いついたルールは「週1でジムに行って運動をする」「パソコン作業の60分に1回は休憩する」「野菜を多く食べる」「早寝する」などなど、ちょっとむずかしそうなものがズラリ。。

私はその中で、一番カンタンそうなルール、「朝、お湯を飲む」、からやることにしました。

週一ジムは行けてないですが、朝起きてお湯を飲むのは、ズボラな私でも何とか続いています。

体の調子はいいですし、なにより「自分で決めたルールを守っている」という事実が気持ち良く、心の健康につながっています。

 

 

◆お金の規律、自分ルールを守って得たもの

お金の規律でいえば、私は以前マイルールをやぶっていました。

投資用ではない貯金を、投資に使っていたのです。

利益が少しでもほしかったので、住宅ローンの繰上返済貯金を投資口座に入れていました。

でもこの貯金は「住宅ローンの返済のために使う」と決めていたもの。。マイルールをやぶっていたんです。

いくら安全運用とはいえFX口座に入れるのは、どこかうしろめたい気持ちがありました。

でも家族のため、生活のため、しょうがない、と言い訳して見て見ぬふりをしていました。

自分ルールは、言い訳がとおってしまいます。←これが危険なところですね。

 

そんなとき、この本で「規律がチャンスを引き寄せる」というフレーズに出会い、ドキっとしました。

ちょっと見透かされているような気がしました。

「大丈夫だからって言い訳して、結局投資に使ってる。これじゃ、貯金を分けている意味ないんじゃない?最初に自分たちで決めた自分ルールを守れてないな。。」と感じました。

そして「規律を守ってないから、チャンスが来ないのかも・・?」と思う気持ちと「今は利益が必要だから・・」と思う気持ちで揺れました。

そしてついに規律が勝利し、、出金しました。

これを達成できたときは、何だかちょっとうれしかったですね。とても気持ち良かったです。すがすがしい気分になりました。

 

「それでチャンスが来たの?」と聞かれると、正直まだこれというチャンスが来たわけではありません。

むしろこの口座は、出金して元本が減ったので、利益も減りました。

 

それでも・・

「心の負債がなくなったこと」が、一番よかったと思います。

後ろめたい気持ちがあると、毎日心が少しずつ曇っていきます。知らず知らずのうちに心にほこりが積もっていきます。

このほこりは目に見えないからこそやっかいで、知らないうちに心が汚れていきます。自分を傷つけることにもなります。

この、埃(ほこり)をスッキリ取りはらうと、誇り(ほこり)を取り戻せます。(うまい。なーんて。)

ということで、心の負債をスッキリ清算できたので、これからきっとチャンスを引き寄せられると思っています^^♪

【今日の行動】

今日、規律を作って、今日から守る。

お金を作るのに必要なのはお金ではない。

 

お金を作るのにお金は必要じゃない。

必要なのは、夢と強い決意、

短期間で学ぼうとする意欲、

そして神様から与えられた資産を適切に使う能力、

自分の収入をキャッシュフロークワドラントのどこから生み出したらいいか見極める能力だ。

―金持ち父さんのキャッシュフロークワドランド

「お金を作るのにお金は必要じゃない。」

私はこの言葉が好きです^^。

希望が湧いてくるんですよね。。

お金が今ないとしても、貯金が0円でも、お金持ちになることはできるんだ・・!と。

(でもダンナはすぐに「お金を増やすにはお金が要るから・・」って言っちゃうんだよね。もー・・そう言ってしまったら終わっちゃうでしょー!って思う。。)

 

私はですね、お金を作るのに必要なのは・・「アイデア」と、「行動力」かな~って思う。

特に大事なのは「行動」の方かな。

思いついたことを、とりあえず失敗してもいいからやってみるって感じ。

情報として知ったことでもいいし、自分で思いついたアイデアでもいい。どっちでもいいんですよ。

やってみて途中で、「あ、これ私には無理だな。」とか「あんまり面白いと思えないな、、」と思えたら次に行けるわけで。。

とにかく「行動」あるのみだと思いますね。

 

次に金持ち父さんの言葉を一つずつ見ていきます。

「お金を作るのに必要なのは、夢」

夢、必要ですよね。夢のためにがんばれます。

あなたの夢は何ですか?

私の夢は。。(*´ω`)(妄想スタート。以下長くなります)

海の見える大きな家で・・テラスでボサノバをかけて、ゆったり潮風に吹かれながら、デッキチェアでシャンパンを飲みながらくつろいで。。

会社を無事やめられて元気になったオットが横にいて・・

「来月からヨーロッパに2ヶ月滞在だから、準備しなくちゃね~」「そうだ、お義父さんとお義母さんハワイに行きたいって言ってたよね。振り込んでおいたよ。」

「今度の新しい店がうまくいっててね~お客さんも喜んでくれてよかったなあ~」「こないだのセミナーでがんばってた人がいてね~きっとあの人うまくいくだろうなあ~」

「あ、豪ドル上がったから決済しといたよー。1500万円利益出たよ~」

なんて話して・・

 

ハッ。。夢か。。

でも確かに見えたよ。。見えるものは・・実現するんだよね・・

よし、白昼夢はおいておいて、次行こう!

 

「お金を作るのに必要なのは、強い決意」

強い決意、いりますよね。

私も、やるぞ!って心の中で燃えています。

私は、私を諦めない!

と、思っています。

 

「お金を作るのに必要なのは、短期間で学ぼうとする意欲」

意欲も確かに必要ですね。

私はねえ・・これだって思うものに出会った時は、すごく意欲が出てきますね~。

今は本物の投資家になりたいって思います。

そのために、資産と自分をコントロールするスキルを身に付けたいです。

 

 

「お金を作るのに必要なのは、神様から与えられた資産を適切に使う能力」

神様から与えられた資産のことをギフトとも言いますよね。

私は・・神様からギフト、何をもらったんだろう・・?

猪突猛進なところと、楽しくやりたいな♪って思うことかな?あと言葉とか文章も好き。ネットが好き。だから・・「自分が色々経験したことを楽しく伝えるブログ」はいいのかもしれないなあ。。それを適切に使えているかなあ?ん~これからって感じですね・・。

 

 

「お金を作るのに必要なのは、自分の収入をキャッシュフロークワドランドのどこから生み出したらいいか見極める能力」

EBSIのどのクワドラントから生み出すのか。

 

私は・・

んーーー。

Iの投資が好きだから、Iだな。。

でもそれまでにキャッシュを増やしたいから、S・・か行けそうならBか・・。

Eにはもう戻らない!←これは決めている。

 

 

 

あなたの夢は何ですか?

一緒に夢に向かってがんばりましょうね!

 

 

 

 

【今日の行動】

夢を書く。

自分本位の夢でOK!

仕事が続かないのはダメ人間ではなく、フィールドが合っていないだけ。

◆ダメ人間なのではなく、フィールドが合っていないだけだった

「お金持ちになりたい」と思って、私が最初に読んだ本が「金持ち父さん」です。

この本を読んで私が一番よかったことは、「自分のままでいてもいいんだ。」と思えたことです。

私はずっと「仕事が続かない自分はダメだ・・。」と思っていましたが、それは単に自分の合わないフィールドにいただけでした。

フィールドを変えて、好きな稼ぎ方が見つかると、自分を好きになれて、人生がうまくまわりだしました。

 

◆可能性のトビラがひらいた

当時私は仕事が続かずに職場を転々としていて、「こんな自分はだめだ・・」と自己嫌悪になっていました。

仕事がきつくてウェイトレスや工場を1日でやめたり、事務の仕事を人間関係でやめたり、、

「あー、またやめちゃった・・。逃げてばっかりで情けない・・。自分は本当に社会不適合者だな~(:_;)・・」と自分を責めていました。

そんなとき本屋でふとこの本が目に留まりました。なんとなく呼び寄せられたのです。

 

すると、私の状況は単にE(従業員)というフィールドの中でグルグルしているだけであって、そこが合わないのなら、他にもS(自営業)、B(ビジネスオーナー)、I(投資家)という収入の道があるんだよ、そして実はBとIがお金持ちへの道なんだよ、と教えてもらえたのです。

パアーっと光が差して、前が大きく開けた気がしました。

Eでは落第生だった私に、他の生き方があるよと、可能性の扉を開いてくれたのです。

 

◆E(従業員)がいやであればあるほど、他で輝ける

この「金持ち父さん」は有名なのでみなさん読んだことはあるかもしれませんが、もしまだ読んでいない方でお金の問題を解決したい方はおすすめします。

特に今勤め人をしていて、何度も転職をしていてどうしても仕事が続かなくて悩んでいる・・という人にはぜひ読んでほしいと思います。

 

私は「給料をもらう」だけがこの世で唯一の稼ぐ方法ではなく、それは単に4分の1の方法なんだ、と視界が広くなりました。

そしてE(従業員)が合わない人は、むしろ他の分野で才能を発揮すると思います。

今のEがいやであればいやであるほど、他のS(自営業)、B(ビジネスオーナー)、I(投資家)で光り輝く可能性が高いと思います。

 

「仕事をすぐにやめてしまう・・。逃げてしまう・・。自分はダメだ・・。」と思っている人は、本当はダメじゃないんです!

単に自分の合わないフィールドにいるだけなんです。

 

だから自分の合うフィールドにいけばいいんです。

 

私がそうでした。。

本を読んでからEでいることをやめ、実際にビジネス(B、S)や投資(I)を始めました。失敗して転びながらも、多少なりとも稼げるようになってきました。

 

Eでは全然うまくいかなかったのに、今I(投資)について考えているとき、とても楽しいです。

今度はこの投資をしてみようかな~などとニヤニヤしていると、だんなに「また投資のこと考えてるん?」と言われます^^;

 

S(自営業)も楽しいですね。自分で物を作ったり、売ったり、ほかにも色々やっています。自分で何かをやるのはとても楽しいです。

 

Bに近いこともトライしました・・スタッフを雇って店をやりました。

ただ、「人間関係にも時間にもできるだけしばられたくない」と考える私には、お店の経営はちょっとハードルが高かったかもしれません^^;

結局この店は2年で閉めました。でもとてもいい経験になりましたし、いつかまた挑戦するかもしれません。

 

まあなんにせよ・・

「Eじゃなくてもいい。他に稼ぐ方法がある。他にも収入の道があって、生きていく方法があるんだ!」

と知れたことがとてもよかったです。

 

言うなれば人生を変えてくれた本ですね。

もしこの本に出合わなければ、今もまだ仕事をむりやり続けて、転職を繰り返して、自分を責めていたと思います。体や心を壊していたかもしれません。

「好きな稼ぎ方を見つけること」は、「自分を好きになれること」でもあるんですね。

 

それは人生において、とても大切なことのように思います。

 

【今日の行動】

自分はどのクワドラント(収入の道)が合っているか、考えてみる。

 

 

 

 

 

 

気前よくしてお金持ちになる。セカンドチャンス/ロバートキヨサキ

1テーマ1ページにするか、もうテーマ気にせずどんどん書いちゃって、1日1記事にするか迷うな。。頭ん中、色んなテーマが散乱してるからな~。。

ロバキヨ師匠の新書が出てたので買う。


金持ち父さんのセカンドチャンス: お金と人生と世界の再生のために (単行本)

最近ちょっと難しいなと感じるようになってたけど、今回の「セカンドチャンス」は面白かった。またやる気になったよー。がんばろ。

お金持ちになる方法は2つ。「強欲になってお金持ちになる」か、「気前よくしてお金持ちになる」か。

もちろん「気前良く」の方がいいな~。しかも自分が納得いってて、「本当にこれいいな~」って思えて、世界を良くするサービスでお金持ちになれたら最高だよね。。

このブログで自分が得た知識とかやってみたこととか、どんどん気前よくシェアしていけたらいいなあと思う。。

このブログがそんな存在になれればいいな。。

私の今後の心がけ次第(^^)/?だね。

私A:師匠はバンドのグッズのビジネスをやってて、キャッシュフローも生んでて、自分もがんばってはいたけど、それが「世界を良くする」とか「世界に貢献する」とは思えなかったんだって。

そのビジネスを愛してはいたけど、強欲のためだったって。

それで、「世界に貢献できると心から思えるビジネスは何だろう?」ってよく考えて、やり始めたのが、金持ち父さんの本を書いたり、ゲームを作ったことらしい。

私、今アフィリについて同じように思ってるかも。。

アフィリをがんばってきたし、サイトを作るのは好きではあるけれど、正直今自分が作ってるサイトが「世界を良くする」とまでは思えないかな~。。ただ、お金のために書いてる感じ。。

私B:じゃあ、お金のためじゃなくて、世界を良くするサイト、自分が心からそう思えるサイトを作ってみたら?

私A:そうか。。できるかな?

私B:できるよ。You can do itだよ。

自分がやろうと思えば、きっとできるよ。

私A:そうだね。。じゃあ、、やってみる(^^)/!

このブログで、自分の体験を気前よくシェアしてみるよ。

「今のままではいや。でもやる気がでない」時のモチベーションアップ方法

今のままはいやだけど、やる気がでない時

最近やる気がでず、ダラダラしていたのですが、ちょうど本で「モチベーションをあげる方法」があってよかったので紹介します。

試してみると、効果的で少し元気がでてきました^^

①1年後、2年後も今の状況が続いてると想像する。
②いやだ!と思ったら、その場面をたたき割る。
③変えるためのアイデアをいくつも書いてみる
④それに結び付く行動を書き、「すぐにできそうなもの」を
10個ピックアップし、1つずつやっていく

(↑私は、できるだけハードルの低いカンタンなものにしました。「○○に行く」より「○○についてネットで調べる」とか。)

ちょっと、はしょってますので、くわしく知りたい方はこちらをどうぞ。

―――――――――――――――――――

(参考)↓
☆文章で読みたい人はこちら

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
~レッスン9:人生を変える知恵を学ぶ「自分を動機づける。人は変われるのか?」(P170))

―――――――――――――――――――

☆コミック版がいい人はこちら↓

コミック ユダヤ人大富豪の教え スイス編②
P58

名言集2 「心配は想像力の無駄使い」

心配は想像力の無駄づかい。

問題を解決できるなら、心配する必要はない。

問題を解決できないなら、心配しても意味がない。

(インドの聖者シャンティデーバ )

―――――――――――――――――――

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

「がんばって」の代わりになる言葉を、私も考えてみた。

かん吉さんの「わかったブログ」を読んでいたら、「「がんばって」の代わりに使える7つの励ましの言葉」という記事がありました。

タイトルに興味を惹かれたので、記事を読まずに、まず自分で考えてみました。


◆「がんばって」を使いたくない

「がんばってね。」「がんばれ。」

うん。つい他に思いつかなくて使ってしまうこともあります。

いい言葉だと思うけど、時には少し人を追いつめてしまう言葉になってしまうのかな。

うつの人や、病気の人に「がんばって」は、よくないっていうよね。。
「がんばっているのに、これ以上がんばれないよ・・」と思わせてしまうらしいし。。

でも「何か声をかけたいなあ」というとき・・
「がんばれ」の代わりの言葉・・何がいいのかな。

だんなからメールで「遅くなりそう」って来たときに「がんばって」は使いたくない。もう充分がんばってるだろうし。「無理せずー」とか「コクじか(ビール)と待ってるー」とかって返すんだけど・・。

他の人に対しても「がんばって」の代わりの言葉を考えてみよう。


◆「がんばって」の代わりの言葉

「ファイト~。」とか?
うーん、「がんばって」と同じか。

「応援してるよ~。」とか?
うん、これはいいかもね。

友達が何か悩んでたり、相談された後だったら
「またいつでもお茶しよ。いつでも誘って~。」とかいいのかなーと思う。。

「聞くしかできないけど、いつでも聞くよ。」って、相手に伝えるのはいいように思う。

 

◆大きなイベントなどに

試験とか大きなイベントとかだと「大丈夫だよ~。」とか「リラックス~」とか、緊張してそうなときは「楽しんじゃお~」とか、かな。

「OKOK!いけるいける!」(→マジメな人にはちょっと無責任に聞こえるかもしれないので、使い方はちょっと選ぶかもしれないけど、「大丈夫だよ~オーライ」みたいなニュアンス。)

 

◆笑ってリラックス

あと、時々使うのは、「自分を信じて!」^^(→これ、松ちゃんがコントで言ってたフレーズなんだけど、ちょっと笑いになる感じになる。)

「失敗したらネタにしちゃえ!」→これもいいかも。 ブロガーさんとか、漫画家さんとか、あと関西人にはいけるかも。

「骨は拾ってやる。」→「どーんと思い切って行け!」って言いたいときに。

私が考え付くのはこれくらい・・。なんか「やさしく励ます」っていうより、「はっぱかける!」みたいになっちゃったかな?


◆わかったブログより

ここで冒頭のかん吉さんの記事、「「がんばって」の代わりに使える7つの励ましの言葉」を読んでみました。なるほど~。

「うまくいくように祈ってるよ♪」、っていいですね。グッドラック!って感じかあ。

「無理しないでね」もいいですね。ついつい努力家で頑張ってしまう人って、無理してしまうから・・。

心の底からの「頑張って」という思いがあれば、どんな言葉でも思いは伝わると思いますし、「頑張って」という言葉の本来の使われ方なのかもしれません。
by「今日のわかった」より

に同感です~^^

言葉には力があると思います。本当にちょっとしたことで、喜んでもらえたり、逆に傷つけてしまったり・・。取扱いを注意して使っていきたいものです。

でも、本当に相手と信頼関係があって、相手のことを思っていれば、言葉を少々間違えても気持ちは伝わるような気がします。

「こうじゃないと自分には価値がない」の思い込みを断捨離。うーん断捨離道は奥が深い。

◆「今 ・ 自分」を大切にする

「断捨離」は一大ブームになりましたよね~。私も大好きです♪

これだけ流行るなんて、本当にモノがあふれていて、みんな迷っている時代なんだな~って思います。

そして「モノと自分との関係を見直せば、こんなにスッキリするのか!」ってみんなハマってるんでしょうね~♪

断捨離は単なる整理・かたづけ術ではなく、心のおそうじができて、今の自分が見えてくるところがいいなあと思います。

「モノ」がまだ使えるから・・ではなくて、「自分」がそれを使うか、で決める「自分軸」なところ。

また、「使ってた(過去)」や、「いつか使う(未来)」ではなくて、「今、使うか(現在)」で決める「現在軸」なところ。

そんな「今・自分、を大切にする。」という考えが、何だか自分にすーっと合う感じがします。

すごく仏教とか哲学に近いですよね。

―――――――――――――――――――

◆ドキッとさせられた

私は本家やましたひでこさんの「断捨離」のほかに、コミックエッセイの「断捨離アンになろう!」や、その第二弾、「もっと断捨離アンになろう!」も、ときどき読み返します。

コミックエッセイの方は、実際に断捨離している何人かの女性のケースが出てきて、分かる~と、身近に感じます♪

読んでると、断捨離したくなってきて、うずうずしてくるんですよねー。「あー私も何か捨てたい・・!どこやろう~」みたいな^^;

最近ちょっとドキッとしたのは、その第二弾の「もっと断捨離アンになろう!」を読んだとき。(こちら↓)

もっと断捨離アンになろう!

「ヨガ教室に通いたいのにさぼってる・・でもやめられなくて宙ぶらりん・・」の彼女に

「おしゃれじゃないと自分に価値がない、って思い込んでるんじゃない?」という一節・・。

それを読んだ時に私はドキッとしたんです。

「うわー。「こうじゃないと自分には価値がない」っていう思い込み・・あるあるー。」って。。

ちなみに私は、「自分の仕事をして充実していないとダメ。」って思い込んでるところがあったんですよね~。。仕事をしていない時期はさぼってるような、自分に価値がないような気になっていました。

でも、「そうでない自分であっても、価値があるんだよ、、」って受け入れることが大切なんですね。

んー断捨離道は、奥が深いな~と思いました。

あなたにも「自分はこうじゃないと価値がない」っていう思い込みはありますか?

その思い込みを断捨離して「そんな自分じゃなくても価値がある」って思えたら、少しラクになれるのかもしれませんね^^

 

 

ストレングスファインダー。内省、着想、目標志向、達成欲、ポジティブ

1.内省 intellection(思考)

一人でじっくり考える時間を必要とする。

 

2.着想 ideation(思考)

発想と関連性を好む。

日常的な問題に対して、新しい見方をする。

一見物事が複雑に見えても、的確で簡潔な考え方を発見することが好き。

 

3.目標志向 focus(動機)

明確な行先を必要とする。目標を設定する。

目標達成に役に立たない行動を無視する。

 

4.達成欲 achiever(動機)

待ち受ける難関に果敢に挑む。

いつも何かを成し遂げたいという欲求を持つ。

何か一つ目標を成し遂げても、次から次へと新しい目標を追い続ける。

 

5.ポジティブ positivity(影響)

よく人を褒める。ユーモアの精神を忘れない。

 

ストレングスファインダー5つの自分の強み、当たっていると感じます。着想、内省、ポジティブ、目標志向、達成欲。

ストレングスファインダーテスト(自分の強み発見するテストをやってみた)で出た5つの強み、結構当たっているな~と感じます。私の5つ強みはこちら。
++++++++++++++++++++++++++++++

1.着想 ideation(思考)
発想と関連性を好む。日常的な問題に対して、新しい見方をする。
一見物事が複雑に見えても、的確で簡潔な考え方を発見することが好き。

(→ うん。新しいアイデアを考えるのとか好きかも。)

++++++++++++++++++++++++++++++

2.内省 intellection(思考)
一人でじっくり考える時間を必要とする。

(→ これは大いにあります・・。一人時間がないとつらい。
妄想するし、一人会議もするし。)

++++++++++++++++++++++++++++++

3.ポジティブ positivity(影響)
よく人を褒める。ユーモアの精神を忘れない。

(→ うん。何でも楽しくやりたいなーという気持ちはある。)

++++++++++++++++++++++++++++++

4.目標志向 focus(動機)
明確な行先を必要とする。目標を設定する。
目標達成に役に立たない行動を無視する。

(→ あるある。何かに向かってがんばってたい気持ちがある。
最後の文はちょっと耳が痛い。もうちょっと人のこと考えないといけないなあ~。)

++++++++++++++++++++++++++++++

5.達成欲 achiever(動機)
待ち受ける難関に果敢に挑む。
いつも何かを成し遂げたいという欲求を持つ。
何か一つ目標を成し遂げても、次から次へと新しい目標を追い続ける。

(→ これもあるなあ・・。壁が高ければ高いほど燃えるし。
達成しても、次がないと、落ち着かないというか。)

++++++++++++++++++++++++++++++

ストレングスファインダーテストは心理テストみたいで、結構おもしろいですよ~。
※ただしテストを受けるには「ID」が必要です。この2冊の本、どちらにものっています。

 「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

心のなかの幸福のバケツ

本を買ってIDを手に入れたら、テストはこちらからGO

ストレングスファインダーテスト 「Clifton StrengthsFinder. 」

 

 

 

ゆるたの、だけど、ちゃんとお金のことも考える。


「じぶんの心が喜ぶ仕事を探している人」には、ヒントになると思います。

◆ざわざわする心。

私は、この本が好きなんですが、理由がよく分からないんです。

ただ、読んでいると心がざわざわしてくるのです。

 

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

西村 佳哲 筑摩書房 2009-02
売り上げランキング : 6346

by ヨメレバ

この本、いい感じでゆるいんだけど、ちゃんと「仕事」っていうキーワードが入っている。

それまで自分がたくさん読んできた、自己啓発書やビジネス書とは違う。かといって、「お金じゃないのよ。幸せは。」みたいな、貢献系、精神系とも違う。

どこにも属さない、「異色の本」な感じがして、何だか気になる存在なのです。

そして自分も、こういうことが、何となくやりたいのかな~と思いました。

「ゆるく楽しく、でも、ちゃんとお金のことも考えて」っていう。

++++++++++++++++++++++++++++++

◆出会いをかたちに

あと、著者さんのサイトで、こんな文章にも出会いました。

最近好んで行うワークショップに、「〝その場に居合わせた人がすべて方式〟で…」というものがある。

 

ミッションや目標ありきで人を集めるより、その場に居合わせた人で出来ることを始める方が無理がない・・三人いれば何か始められるんです


そもそも「自分がやりたいことを実現する」ような夢の抱き方はとても個人主義的だと思う。


こうした個人性は西洋化の過程で一般化してきたものであって、この島国で生きてきた人種の本来のメンタリティではないんじゃないかな

(引用元: 出会いをかたちに | リビングワールド.)

 

なるほど。。

私はストレングスファインダーに、「目標志向」と「達成感」があるくらい、「目標達成オタク」なんですよね~^^

「自分で目標を立てて、それに向かって猪突猛進して、達成できたら、ビール飲む」っていう一連の流れが、すごく好きなの。

だからこの文章は、心をゆさぶられたというか・・

「え。。プロジェクトとかビジネスとかに、特にミッションや目標がなくてもいいの?」、「その場にいる人で、何かをすればいいの?」

って、すごく新鮮に思えた・・。

「集まった人ありきで、何かをする」は、→「冷蔵庫にあるもので、料理する」に例えられていた。

じゃあ、逆の「目標ありき」は→「ビーフストロガノフを作ると決めたけど、材料足りないから、買ってきたりしなくちゃ。」って感じかな。

確かにスペシャル料理もいいけど、「冷蔵庫にあるもので料理ができる」ようになると「無限に応用が利きそう」だもんね~^^。

それができるようになったらステキだ。

私の中のイノシシが一瞬立ち止まったなあ。。

 

「やり過ぎない」のが長く続きするコツなんだって。

 

これも「プチプチを途中でやめる」話と同じだね。

確かに私もとことんまでやってしまうなあー。

「やりすぎない」のを心がけよ^^

 

 

2012twitterいいね集。

2012年、twitterから、いいな、と思ったものをピックアップ。

他の人のも自分のもごちゃまぜ。

「人のために動いていたことが、結果自分のためにもなる」もいいけど、
「自分のために動いていたことが、結果人のためになる」の方が多分楽しい。 @sawonya:

 

 

「そんなことで良き母、良き妻になれますか」

「私よき人間になりますわ!」

「人数が多いほうが正しいわけじゃないもの」

名セリフ。

「さぞ生意気で人気者だっただろう。」にジーン。・゜・(ノД`)・゜・。

「大正ガールズエクスプレス」 8月 25, 2012

 

 

「いつでも戻ってこれるんだから、存分にやらかしんさい。」

ピンクビールアワー。ココハナ  12月 28, 2012

 

 

 

「意味のないことをたくさんするのが人生なんじゃよ」

【友蔵/ちびまる子ちゃん15巻】6月 8, 2012

RT @chibimaruko_bot:

 

 

 

寄付は自己満足でもOK

◆サンドウィッチマンの主宰する震災義援金に寄付

年末に寄付するのが恒例となって今年で4年目です。

 

寄付なんて昔の自分では考えられなかったのですが・・

「お金持ちになるには必要な習慣」だと知ったので、その通りにやっております。はい(*´ω`*)

 

やっぱりきちんとした団体に使ってほしいし、困っている人にきちんと届いてほしいですよね。。

でも震災の寄付金も市庁リニューアルや花火大会に使われたっていうし・・。

一体何を、誰を信頼すればいいのやら、という気持ちになりますね・・。

 

 

寄付の習慣を始めてから、1年目は、がんの子供を守る会、2年目はドクターヘリ(救急)、3年目は、WWFの震災復興にしました。

 

4年目の今年はやっぱりまだまだ震災関連かなと思って、赤十字も考えたのですが・・

私はお笑い好きなので「確かサンドウィッチマンが義援金活動していたな~」と思って、調べてみました。

 

すると、今は「震災孤児のため」となっているようですが、まだ募集されてましたので、今年はサンドウィッチマンに託すことにしました。

これなら安心。

 

 

・三日坊主、自己満足、売名行為でOK

実は私は毎年寄付先を変えているんですが、このことに少し罪悪感がありました。

その団体、その問題に一度関わったら、ずっと継続的にとことん関わらないとだめなんじゃないか・・とか。。

そんなときメイク・ア・ウィッシュジャパン代表・大野寿子さんのインタビュー記事の中に、「三日坊主のススメ」、「自己満足のススメ」、「売名行為のススメ」という言葉があり、少し驚きました。

寄付やボランティアは、三日坊主で終わってもいいし、自己満足でいいし、売名行為でもいい、とのことでした。

それを代表の人が言ってのけちゃうのが、すごいな~。。と思いました。

「みんなそれぞれ自分の生活で忙しいんだから、できる時に、できる事をやってくれたらいいのよ」ってポンと言われると「あ、それでいいんだ、」と、ちょっとラクになった感じがします。

大変な問題の解決って、一部の人だけがぐぅ・・っと深くやるのも大事だけど、たくさんの人の「少しずつの力」の方も必要なのかな。。とも思いました。

 

 

 

 

 

 

 

「自分スタイル」が決まるとラクになるなあ。

◆自分スタイルが決まる

何に関しても

「自分のお気に入りが見つかれば悩まなくなる。」

と思います。

シャンプーはこれ、とか、暖房器具はこれ、とか。

私は「片付け」に関して、断捨離に出会ってからほんとにラクになりました。本屋でほかの片づけ法が並んでいても、ちっとも欲しくなくて、手をださなくて済む。

これはすごくいいなーと思います。ココロにもお財布にも。

「自分のスタイルができる、決まる」っていう感じですかね。

―――――――――――――――――――

たぶん人によって、「自分スタイルが決まってくる分野」と、どうしても「自分スタイルが決まらずフラフラしている分野」があると思います。

「仕事はずっと同じ分野でキャリアを積めているけれど、恋愛に関してはこの人っていう人に出会えない」とか、

「家庭は落ち着いて、うまくいっているけれど、自分がこれだと思える仕事がずっと見つからなくて困っている」とか。

―――――――――――――――――――

◆軸がブレてもいーじゃん

私は仕事とか人生に関して迷うことが多いのです。。

とてもふらふらしている人間なもので・・自分を責めてしまいがちですが、「軸がブレる」ということに関しては、こちらの記事がとてもはげみになりました。

「ブレやすい私」―ブレない自分を作るにはどうしたらいい?/earth in us 人生をシンプル&クリーンに調和させるミニマリストライフ

「水のような心で生きる。」

「人は重心を見つけるためにブレるのだから。」など、いい言葉がたくさん!

「そうか~これでいいのか~!」みたいな気持ちになりました^^

―――――――――――――――――――

◆自分スタイルを見つけるには「試す」

私は、自分のスタイルを見つけるには、「とにかくどんどん試すことかな~」と思います。「試してみて、その時の自分の気持ちを観察して、よければOK」、で進む。

「何か違うなら、やめる。休む。そしてまた他を試す」、のくりかえしですかね。

あとは、そのことばっかり考えずに、他のことをやると、ふとヒントや答えが見つかったりすることもありますね^^

 

 

 

「自分の強み」を見つけて自分を好きになれるテスト。結構当たってました。ストレングスファインダー。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン 日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 168

by ヨメレバ

◆自分の強みを見つける

「自分の強みの上に築け」とドラッカーも言ってますが・・「自分の強みって一体何なのさ・・」とよく思います。そんなとき、ヒントになったのがこの本でした。

自分の強みや自己分析というと、就活を思い出すのですが^^;(ああ、ニガテだったわん)これは、もっと大きなスパンでの自分の人生の指針として役に立つと思います。

―――――――――――――――――――

◆ストレングスファインダーテスト

ストレングスファインダーテストは質問に直感で答えていくテストです。その結果34個の中から自分の特性、強み5つが分かります。

これが結構当たっていたんですよね~。そして自分を客観的に見られた感じがしました。

たとえば、私は自分で思ったことを、ざーーっと文章に書いたりするのが好きなんですが、そんなときは強みの1つ「内省」が出てきてるんだなあとか。

スケジュールを決めてうまくできたときに「気持ちいい・・」と思うのは「目標志向」や「達成感」が出てきてるんだな~など。


◆テストをやってよかったこと

このテストをやって一番よかったなと思うのは「その5つの強みが出てきているときの自分が割と好きだ」と気付いたことです。

自分のいい面、嫌な面、いろんな面があるけれど、人生において「自分の好きなところを見つけられること」は大事なような気がします。

そして、その強みは、これまでの自分の人生で繰り返し出てきていることで、これからもたぶん出てくること。

それならその5つの強みを磨いていけばいいのではないか、ということでした。

「どんどんそれをやっていけばいいんだ」と、ある意味開き直れるのでいいかなーと思います。


◆注意点

ストレングスファインダーテストは本に載っているIDを使って、WEB上で受けます。

本を中古で買うと、前の持ち主がすでにテストを受けてしまっている場合があるので、新品を買うのをおすすめします。

ちなみに、私は「このテストを家族にも教えたいけど、IDのために同じ本を2冊買うのももったいないな~・・」と思っていたら、この本にもIDが載っていたので、2冊目はこちらを買いました。↓ ↓ ↓

心のなかの幸福のバケツ

ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス 日本経済新聞社 2005-05-25
売り上げランキング : 8715

by ヨメレバ

本を買ってIDを手に入れたら、テストはこちらから。
あなたの強み見つけてくださいね^^v

ストレングスファインダーテスト 「Clifton StrengthsFinder. 」

―――――――――――――――――――

<関連記事>

前回のレビュー(2009.8.20)はこちら。「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」マーカス バッキンガム。

ストレングスファインダー5つの強み当たっていると感じます。

 

 

 

完璧主義ではなく最善主義だと自分が楽になれる「ハーバードの人生を変える授業」タル・ベン・シャハー

本当に大事なことにエネルギーを集中する



「中途半端が嫌いな完璧主義なので、へとへとになってしまう・・」

そんな人は、中途半端の練習がいいらしいよと、前に書きました。

 

私もそういう部分があるので、時々やっています。

「あれもやらなきゃ、ここも気になるーっ!!」て完璧センサーが始動してきたら、フッと思いだして「ま、いっか。」と。

 

するとちょっとラクになる気もします^^

 

 

小さい頃からの性格なので、すぐに「激変!」とまではいきませんが、ちょっとずつ「途中でやめる」のがうまくなってきたかな~、と思います。

 

 

ただ、中には

「どうして最後までがんばっちゃいけないの??」

「何でもがんばることがいい、って信じてきたけど・・。」

 

って、思っちゃう人もいるかもしれないですよね。

 

特に努力系女子さん、がんばり屋さんには多いのではないでしょうか。

 

でも・・

時間、体力、気力などのエネルギーは有限です。

 

ささいなことにとらわれると、本当に自分にとって大事なことができなくなるのかな、と思います。

 

そしてそれがまた自分を苦しめちゃうのかなーと。。

 

だから全部に全力投球せず「エネルギーの配分をうまいことやるっ」と考えると、うまくいくのかな~と思います。

 

 

 

現実を受け入れる

ハーバードの人生を変える授業という本の中に

 

「完璧主義」ではなくて、「最善主義」をめざすといい

 

という一節がありました。

 

 

「最善主義」とは、「現実の制約の中で、最善を尽くそうという考え方」だそうです。

 

「完璧主義」との大きな違いは、

 

・「完璧主義」は、「現実を拒絶する」

・「最善主義」は、「現実を受け入れる

 

ということです。

 

 

そして「完璧主義=現実を拒否していると、幸せにはなれない」らしいです。。(耳がイタイ・・(^◇^;))

 

 

よーし。。頑張るのが得意なら、持ち前のガッツで「最善主義」も習得できるはずだよね^^

 

そういえば河合隼雄さんも「まじめも休み休みに言え」って言ってたなあ。河合さーん、がんばっちゃうのがしみついてると、むずかしいんですよ。

でも「がんばって、がんばらない」ようにします^^(禅問答みたい。)

 

 

タル・ベン・シャハー 大和書房 2010-11-18
売り上げランキング : 6174

by ヨメレバ

 

↑ 他にも取り入れたい習慣がたくさん。

いい本でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間はまちがえる。

Twitterで目にした居酒屋が妊婦さんを追い出した件。

私が思ったのは「人間ってまちがえるよね・・。」ということ。

まずこだわりの居酒屋さんが最初にまちがえたのは

「ソフトドリンクがない。必ず全員がお酒をオーダーしてください。」

というこだわりを「店の前に大きくかいてなかったこと」だと思う。

 

店がこだわりを持つのはいいことだと思うし、別にソフトドリンクなしの店があってもいいと思う。

それを客側がどうこういうのは違うと思う。

(まあ水かお茶くらい出しておやりよ、と思うが^^;)

 

ただその「飲めないお客さんお断り」を「店に入る前に分かるように」しておかないとこういうトラブルになるんだろうな。。と思う。

 

確かに客の立場で、さあ、席に座って、ごはん食べよう~となってから

「できません。ありません。」と言われるとムカっときちゃうかも。。

「何それーー??」てなもんです。。

 

ここで「こだわりの伝え方」がどうだったのか?

たぶん「対応ひとつ」だと思うんだよ。。

「すいません。。申し訳ないです。。」って言いながらだったのか、「うちは酒飲む店だからね!」みたいに言ったのか、真相は分からないけど

とにかく「こだわりの伝え方」をちょっとまた間違ったんだろうね。。

 

で、そのあとブログに載せたのが、やっぱり店側、またまちがえたよね。。あたー。

特にあの文章がね・・。

まあたぶんお客さんかなり怒ったんだろうし、店主の方もむかむかしてたんだろうけど・・。

接客業やってりゃ、クレームなんて普通にあるし、やっぱりそれをさらしちゃだめでしょ。。

 

そのお客さんが見るって思わなかったのかな?
別に見てもいいやって思ったのか?

すごい若い店主なのかな?
よく分からないけど。

 

とにかく「人間とはまちがえる生き物」なんですね。

それを今後どう生かすか。。
ここから店の真価が問われるよね。。