不労所得は「働かずラクする」というより「助けてもらう」感じ。

「ファイナンシャルフリー(経済的自立)」という言葉を知ったのは「金持ち父さん貧乏父さん」という本です。

「資産からのキャッシュフローに生活を支えてもらう。。そうすれば労働収入に頼ることがなくなる。働いても、働かなくてもどちらでもいい状態になる。」

この考え方がとても気に入って、私もやってみたい。。と思い、勉強し、色んな投資や事業を実際にやって、今もなお継続中です。

 

「不労所得」というと世間一般的にあまりいいイメージがないかもしれませんが、、私はとっても好きな言葉です。

 

「働きたくない。ラクしたいから、不労所得がほしい」・・というよりは

 

「自分や、オットが、心も体も健康的であるために、労働所得だけでは負担が大きいので、不労所得に助けてもらう。」

という感覚ですかね~。。

 

「自分」と、「オット」と、「キャッシュフロー」の3人で働く、のような。

お金に働いてもらうのは、とてもいい考えだと思います。

 

私も以前は「給料をもらう」というのが、お金を稼ぐ唯一の方法だと思っていました。

でもなかなか仕事が続かずに転職をくりかえしていて・・

「私ってダメだ~・・ハア・・(+o+)・・」と、コンプレックスを持っていました。。

でも今思えばそれは「E従業員」という「小さな小さな世界」のことだったんですよね~。。

 

世の中には「E従業員」で働くという選択肢以外に、「Bビジネス・事業」や「I投資」、「S自営業者」など、たくさんの稼ぐ方法がある、と知りました。

それで「そのような世界の方が自分は向いてるんじゃないかな。。」と思い実際に行動しました。

うまくいかないことも多々ありますが・・自分の「事業」や「投資」のことを考えるのはとても楽しいので苦になりません。

 

 

もし今仕事がつらい、従業員としてやっていくのが辛い・・という人は、自分で事業を立ち上げたり、投資したり、という方が向いているのかもしれません。

Eではなく、S、B、Iの気質があるんだと思います。

 

ソーシャルレンディングへの投資は不労所得になっています。

今話題のソーシャルレンディングは不労所得になるか?

→不労所得になりますね~^^。

 

ソーシャルレンディングに投資を始めて半年ですが、最近は全く何もしていません。。不労です。

月末にログインして「あ、今月も分配金もらえたな」とチェックして喜ぶだけです。

これは完全に不労所得になるな~と感じています。

 

◆ソーシャルレンディングって何?

個人投資家が仲介業者を通して中小企業にお金を貸す投資です。全部ネット上でできます。

利回りが5%~14%と高利回りで、数万円から10万円ぐらいで始められます。

 

 

◆ソーシャルレンディング投資をするには?

FX会社や証券会社と同じような感じで、ソーシャルレンディングの業者がありまして、そこでまず口座を作ります。

案件を選んで投資します。

 

・・これだけなんですよね。。かんたん。。

 

リスクは貸倒れリスクですよね。今のところ大丈夫みたいですが、今後どうなるかまだ分かりません。少しずつ様子を見ながらやっていこうと思っています。

お金を投資する先の企業名は伏せられていますが、プロジェクトの中身の説明があります。これらを読んでどれに投資するか決めます。不動産が担保になっていることが多いです。

投資の期間は半年~1年ぐらいですかね。

 

ちなみに私は、クラウドバンクと、みんなのクレジットに口座を作りました。

実際の投資はみんなのクレジットでやっています。キャッシュバックキャンペーンがとてもよかったので。

利回りは9%なのでいいと思います。

 

そして、本当にラクです。

やることがないです^^

 

でも本当の投資ってこれぐらいやることがないものなのかもしれません。

投資というより、感覚的には定期預金みたいな感じですね~。

 

 

 

FX自動売買トラリピは不労所得になっています。

FXの自動売買、トラリピは不労所得になりますね。

前に書いたFCビジネスと違って、トラリピは完全に手を離せる不労所得になっています。

 

トラリピは私お気に入りの不労所得です^^。

一度設定したら、ずーっと利益を運んできてくれますし、本当にほったらかしで稼げます。

 

最初トラリピをやったときに「え?こんなにラクに利益取れるの?」って思いました。

(ちょうどFXの裁量トレードでヘトヘトになってた頃だったので。。)

 

相場というフィールドに、お金という材料を入れて、あとは自動売買という仕組みで勝手に増殖していってくれる感じです。。

人が関わるビジネスと違って、常に気を配る必要がないのもいいですね。

 

「トラリピ」というのはマネースクウェアジャパン社のFX自動売買の名前です。

手数料をおさえるために他の業者で手動でやっている方もいますが、私は自動に魅力を感じるので、マネースクウェアでやっています。

 

2009年頃からマネースクウェアで豪ドルトラリピをやっていまして、これまで200万円以上トラリピで収入を得ました。

他のビジネスや投資と比べても、トラリピは本当~~にラクです^^。これぞザ☆不労所得だと感じます。。自分は働かずしてもらえる所得ですね♡

トラリピで唯一やる仕事は「リスク管理」です。この設定に頭を使います。相場を見たり、資金やリスク管理の計算には時間をかけています。でもそれが面白いところでもあります。

それでも相当少ない労力で効率的に稼げると思います。

 

いわゆる普通のお金の稼ぎ方だと、「自分が働いた時間」と「収入」は比例しますが、トラリピでは「自分が働いた時間」と「収入」は比例しません。

トラリピの作業する時間は本当~に少ないです。設定は1回です。それでいて収入は継続的です。

 

私も「仕事につく」という方法だけしか知らなかったときは、こんなに効率的にお金が稼げる世界があることも知りませんでした。

でも時給で働く以外にも色んな収入の道があると知り、「労働力」以外にも「知識や情報や行動」が「お金」と交換できると知りました。

また「実際にやる人はとても少ない」ということも知りました。これには驚きました。

トラリピのことを紹介しても、やる人は本当に少ないのです。動いた人だけがその行動力に対してご褒美をもらえる世界なんですね。。

 

「仕事につく」のが唯一の収入の道という世界だと、収入を増やしたいときに打つ手がありません。長く働くぐらいですが、それにも限界があります。

ところが新しい世界では収入に上限がありません。青天井なんです。それだけでもワクワクしますよね^^

 

 

 

フランチャイズビジネスは半不労所得ぐらいにはなりました。

フランチャイズビジネスは不労所得になるでしょうか?

私の場合は半不労所得ぐらいにはなりました。

うまくやれば最終的に手を放すことはできると思いますが、そこに至るまで時間と手間がかなりかかると思います。

 

 

◆買取店をしていた私の場合(当時30代主婦)

私は何かビジネスをやろうと思って色々探していました。まずネットワークビジネスはあまり好きではないので、選択肢から外しました。

そして自分で何かやるのではなく、まずは経営の仕方やビジネスを学ぼうと思って、フランチャイズに加盟してノウハウを教えてもらうことにしました。

 

アントレという独立、起業のサイトや雑誌を見て、気になるビジネスは片っ端から資料を取り寄せ、説明会にも行きました。

少額の資金で少人数で始められるものを探しました。最初からいきなり、たくさんの人を雇う自信がなかったからです。

 

説明会はとてもよかったですね。

資料やWEBサイトにはたいてい、いいことだけが書いてありますが、実際の現場へ行けば、本部の空気が分かりますからね^^

事務所がゴチャゴチャしていて汚れていたり、説明してくれる人の感じがあまり良くなかったりすると、「ここはやめておこう・・」というアンテナが動きます。

 

やたらと調子よく「うまくいきますよ。儲かります。」ばかり連発する本部も怪しいと思いましたね~^^;

「そんなにうまくいくわけないじゃん~」と素人ながらに思いましたし、「あ~加盟金がほしいんだな~」とすぐ分かりました。

そういうことはなんとなく肌感覚で分かるものです。

 

そうこうして、いくつかの説明を受けて、リサイクルのお店、中古品の買取店をやることに決めました。

女性1人でも高収入を目指せること、開業資金がそれほど大きくなくてもできること、店の設備や内装もそれほどお金がかからないこと、そして売上が現金になりやすくキャッシュフローがとてもいいこと、などが魅力的でした。

 

最初は平日は自分1人で店番をして、週末は夫に手伝ってもらっていました。途中でスタッフを雇って、お店を任せる時間を増やしていきました。

最初は私は週6日働いていましたので、この頃は完全に「労働所得」でしたが、スタッフを雇うことで少しずつ「不労所得」を増やしていきました。最終的に私の労働は週3日ぐらいになりました。

そのままさらにスタッフを増やせば、私は出勤しなくてもいい、「完全な不労所得」の状況にできたと思います。

ですが、そこまではしませんでした。近くに競合店が増えてきたことなどから店を閉めることになったからです。「うまくいっている今のうちにやめよう」と判断しました。

 

ということで・・

このビジネス場合は「完全な不労所得」にはなりませんでしたが、「半不労所得」という形にはできました。フランチャイズビジネスでも信頼できるスタッフに任せることができれば、不労所得にもできると思います。

でも「労働」⇒「不労」にするには、時間がかかりますね。事業が軌道にのるまでは、店を見守らないとダメですし。

あと、いくら店に出ていないとはいっても、責任はありますし、気が抜けなかったですね。。「不労所得」といっても、なんとなく休日でも気は張っていたような気がします。

何かトラブルがあればすぐに店に行かなくてはいけませんし、、まあ、それはどんなビジネスでも同じですかね~^^

 

フランチャイズビジネスを不労所得にするためには、「スタッフに信頼してお店を任せられるか」がポイントだと思います。

そのためには普段からよいコミュニケーションを取るのが必須ですね。(私はできていたかどうかあやしいですが・・一応努力はしていました。。)

あとは、数字的にそもそもスタッフを雇えるぐらい売上、利益を出せるビジネスなのか、もポイントかな~と思います。

 

まとめとして、

「不労所得を作りたい」という観点でいくと、フランチャイズビジネスは、ちょっと難易度は高いのかな~と思います。

手を離れるまで時間がかかりますし、「そもそも手を離せるようになるかどうか分からない」という不確定の要素が多いからです。

それでも「不労所得にすることはできる」と思います。

 

もしチャレンジしてみよう、とという方がいたら応援しています!

がんばってくださいね!

 

 

【今日の行動5】

アントレをのぞいて、ビジネスをチェックしてみる

 

不労所得好きな私ですが、不動産投資にトキめかない理由は?

◆不労所得といえば不動産だけれど・・?

私、不労所得ラブなんですが、不動産にはトキめかないんですよね。。

金持ち父さんでは、キャッシュフロー不労所得の代表例として、「不動産投資」の話がよく出てきますね。

私はこの本が好きで影響をうけて、フランチャイズビジネスや、FXや株は始めたのですが、不動産投資はやっていません。

将来的にもしかしたらやるかもしれませんが、今のところはあまり積極的に勉強はしていません。

「あれ?私ロバキヨファンなのに、どうして不動産投資やってないのかな・・?」と、ふと思いまして。。

不動産投資について乗り気じゃない理由を、感覚的に思いつきであげてみました。

 

理由1 「何となくしばられるようでいや・・。」

不動産を持っていると、何となくしばられるような気がするんです。。大家さんとしての責任が増えるような。。

ほんと感覚的なものなんですが・・

 

理由2 「自営業なのでローンが借りられない気がする」

私は自営業なので、たぶん不動産のローンが下りないと思います。

(あ、そういえば、iPhoneの端末代のローンですら、私だけではダメで旦那の信用力を借りました^^;)

だから、不動産ローンなんてとても下りないような気がします。

それでお金を借りるために色々労力が大変そうだなーと思うし、、なんとなく私にはもっと行きやすい道があるような気がします。

 

理由3 「金額が大きい」

最低でも300万から500万円ほど要りますもんね。

金額がちょっと大きいかなあ~・・と二の足を踏んでしまいます。

ローンでもいいんですけれど、、最初はキャッシュがいくらかあった方がいいなと思います。。心の余裕にもなるでしょうし。。

ボロ物件リフォームとかで300万円ぐらいあればできるとか聞きますけれど、、ボロ物件だと環境がいまいちっぽいから、住む人もややこしそう・・とか思っちゃってねえ・・。

 

理由4 「値段交渉がニガテ」

不動産って指値したり、さされたりするじゃないですか。

交渉で値段が決まるという。。あれがニガテなんです。。

なんかこうーーお互いの探り合いが、めんどくさいっていうか。。

それが楽しいっていう人もいますけどね。

フリマとか外国の買い物で、値切ったり、値切られたりするのが好きな人は向いてるかもしれませんね。

私そういうのがあんまり好きじゃないんです。

なんかめんどうで。。^^;

定価で買い物する方が好き・・。だから株とかはラクですね。。

 

理由5 「売りにくそう」

株やFXと違って不動産は流動性が低そうですよね。。

売りたいときに売れなさそうだな~という感じがします。

株やFXのポジは損切りできますが、損切りさえもできなさそう。

「売れない」という状況がちょっと負担になりそうで。

 

理由6 「だんなも乗り気じゃない」

だんなは会社員なのでローンは借りられると思うんですが、だんなもいまいち不動産投資には乗り気じゃないんですよね~。。

 

 

・・とまあ、書いてみると、たくさん出てきました・・^^;

こんだけあったら、まあきっとやりたくないんでしょうね。

 

 

ただ、全部、今の時点で私が勝手に思ってることです。

もしかしたら実際にやってみると違うかもしれません。

数年後には、「不動産投資大好き♪」とかいって、めちゃハマッてるかもしれません^^

明日の事は分からない~ということでした。

 

自分に合った投資を見つけるのが大事ですね♪

「考えるとワクワクするかどうか」が判断の基準かもしれません。

 

【今日の行動4】

不動産投資をやってみたいか?ワクワクするか、考えてみる。