DVD、1冊本が少しずつ売れ始めた・・

これまでのコミックセットせどりから、中古DVD、1冊本、食品せどり、などへジャンルを広げていこうと考えています。今あれこれ実験中です。

先月から新しく試していたDVDが3枚売れました。1冊本も4冊ほど売れました。新しく試しているものが売れると嬉しいですね~。

さっそく失敗もしましたけど^^;(版の違うモノを買ってしまったの。。サクっと損切りしました。)

 

次に試してみたいのは食品です。リピートやまとめ買いの威力を感じてみたいな~と。。

ネット上に自販機を作りたいんですよね。システムを。

淡々とひたすら売れていくような、在庫を補充するような感じで。。

 

今日は手動でずっとリサーチしてみましたが、なかなか価格差のあるものが見つかりませんでした・・。そりゃそんなカンタンにはいかないよね。

やっぱりツール買おうかな~?

 

サヤ取りせどらー最終バージョン購入後16日で初売上でました♪

中古本せどりの話です。

「サヤ取りせどらー最終バージョン」というツールを購入して使い始めて16日。

このツールを使って仕入れた商品で、今日初めて売上がでました!

やったー٩(ˊᗜˋ*)وうれしい♪

 

948円→1930円です。

利益は409円ですが、私的に本1冊でこの利益なら充分です!
やった~。

出品してから1週間で売れました。

正直半信半疑だったのですが(ごめんなさい^^;)ほんとに売れました。
わーいウレシイな。

 

他にもこのツールで仕入れた本とDVDを13個ぐらい出品しています。
他も続いてほしいな。。

今モノレートを見たらランキングは40万位で、月2回売れてる程度でした。
よくそれで売れたな・・という感じですが。。

 

写真載せてるのがよかったんですかね。
また今後も仕入れできるもの、探したいと思います。

 

とりあえず、まずはこのツールの元を取ることを目標にします。
ツール代は19,800円。

というのもこのツール、返品保証付きなんです。
40個出品して1ヶ月で元が取れなかったら返金してくれるとのこと。

 

売上ではなく利益で2万円です。

販売者さんの自信がすごいですよね~。。
そんな保証つけるなんて・・。

 

私はその条件が達成できなくても返品はしないと思います。(まだ使いたいからね☆)

でもその条件は裏を返せば「40個出品後1ヶ月で2万の利益は必ず稼げるよ」ってことですよね。

 

私もできるかな~。。
ということで実際にやってみます。

またレポしますね~。

 

その次は4か月(120日)で利益30万円の返金保証というのもあります。

そっちもめざしたいところ。。!

さあ、どうなるかな?

 

 

 

 

 

Amazon物販・中古本せどりで月の利益が14万円になりました。

最近Amazonで物販を始めましたので、ネット物販にまつわる記事を書いていきたいと思います。

せどりは2017年の2月から始めました。

9ヶ月ぐらい経ちまして、月の売上が約50万円ほど、利益が14万円ぐらいになりました。

 

主に本を売ってます。コミックや児童書などをブックオフなどで買って、全巻セットにして売っています。

でもFBA(Amazonの倉庫)への送料無料キャンペーンが終わることになりまして・・シクシク(´;ω;`)

コミックセットはかさばるので、今後送料がかなりかかってしまう・・そうすると利益が出にくいかな。。ということで。

もう少し利益をしっかり出せる状態に移行していきたいな~・・と思っております。

AmazonFBAのシステムはとても気に入っているので、これを利用しながら、色んな物販をやってみたいです。

 

 

 

 

本せどりのいいところ、残念なところ。

本のせどりに関して、もう少し書きますね~。

 

私が本せどりのいいな思うところは、まず「よく売れるところ」ですね。

回転率がいい。

 

モノレートで売れてる商品を選びさえすれば、よく売れますね。

(ただ人気商品は仕入れ値も高いから、そこそこのちょうどいい商品を探すのが、最初はちょっとむずかしいかも)

 

あと利益率もいいと思います。

私の場合、売上に対する利益率は平均25%ぐらいです。

ざっくりいうと500円で仕入れて、1000円で売れて、250円がアマゾンの手数料、残り250円が自分の利益になる、という感じです。

 

・売上1000円(100%)
-----------------
・仕入代 500円(50%)
・A手数料 250円(25%)
・自分の利益 250円(25%)

-----------------

 

ちょいと余談ですが、この「利益率」っていう言葉は「何に対する利益率」を指しているかをちょっと注意した方がいいですね。

たとえばこの例だと↑ 売上額(1000円)に対する利益(250円)で、利益率25%ですが・・

仕入れ値(500円)に対する利益(250円)だと利益率50%になりますから。。

 

情報商材とかで「驚異の利益率!!」みたいに煽っているのがあると、どっちで計算してるのかなーってちょっと注意深く見てくださいね~。

-----------------

 

ということで、私の今の状況は、売上高利益率は25%、仕入れに対する利益率(ROI)は50%です。

 

あれ?・・ここまで書いて思ったけど・・

 

自分の投資した分の半分が返ってくるって・・相当いいですね!
(今気付いたんかい)

 

投資で利益率50%ってまあないですもんね・・しかも2~3ヶ月ぐらいで。

(ただせどりはめちゃめちゃ作業量投入してますから単純に比較はしにくいけど。。)

やっぱり改めていいなと思いました。

 

 

あと本せどりのいいところは、作業の合間にマンガが読める♪

マンガ好きにとってはうれしいところです。

趣味と実益をかねるってやつですな。

 

たまに30巻を一気に全巻制覇!とかやってしまいますので作業が進まないっていうのはありますが。。^^;(ま、そういうのはせっかくの自営業の醍醐味ですからヨシとしよう♪)

 

 

それから単純に店舗仕入れは楽しいです。

夫婦で土日仕入れに行くんですが、道中はドライブみたいですし(朝はマクドのドライブスルー朝セット食べながら、どれが稼げるかなーという話をひたすらしている♪)

 

店に着いたら着いたで「いいのあるかな~」という感じで宝探しみたいです。いまだに店に入る時はワクワクします。

だんだん目利きになってくると、おおっ♪という商品が増えてきて、楽しみも増えてきます。

 

 

では、逆に本せどりのデメリットは・・

重い!^^;

腰に来る。

私は運動不足なのでちょうどいい運動になると思ってやってますが、納品作業とか結構大変です。

1箱30Kgで発送しますので、うんしょーーっよいしょーーって感じです。

 

あと・・大量仕入れがむずかしいかも?

仕入れが追いつかないというか、、これはいいタイトルを見つけた♪と思っても、店なら1人1~2冊までですし、ブックオフオンラインでも2冊までなので、大量仕入れがしにくいですね。

 

それから送料のコストが今度かかること。

今(2017年11月現在)はFBA(Amazonoの倉庫)までの送料は無料ですから、バンバン送ってますが・・2018年から有料に戻ると考えると、やっていけるかなあ・・って思います。

 

そんなところですかね~。

ではまた!

 

 

 

本せどりで月収10万円ぐらいです。

今いちばん力を入れているのは、本のせどりです。

 

ブックオフなどで1冊ずつで買った本を、セットにしてAmazonで売っております。

FBAというシステムを使って販売はAmazonにお任せしております。

 

このせどりを始めて8ヶ月ほど経ちまして、売上は月に50万円、利益で10万円ぐらいになりました。

(せどらー風に言うと、月商50万、月収10万かな。)

 

とりあえず、まずは売上100万円、利益30万までは行きたいな~~と思ってます。

(月30万円の「夫婦2人で生活していけるレベル」はひとつの目標なんですよね~。。٩(ˊᗜˋ*)وガンバルゾ)

 

今はこの本せどりにハマってまして、1日のほとんどの時間を費やしてますね。

平日は自分1人で事務所で発送作業、土日はダンナと2人でドライブがてら車で仕入れに。。というスタイルです。

 

この本せどりを実際やってみて思ったのは「Amazonで本って結構売れるんだな~」ということです。

 

うまく売れる商品さえ見つければ、すぐに売れていきます。今は平均で1日5セットぐらい売れています。

 

ただ「薄利多売」なので・・どうやったら「多売」の部分を増やしていけるか?が課題ですね~。

 

値札はがしが時間かかるのよね~。。

 

出品代行を利用しているんですが、どうしてもコスト面できびしいー。。利益がふっとんじゃうし・・。

パートさんをお願いしようかな、どうしよっかな~と考え中です。

 

ただ・・1人で仕事するのも気楽なので気に入ってまして。

たまにマンガ読んでさぼれるしね・・^^

 

どーしよっかなー。

と、そんな状況ですー。

 

 

 

 

 

コミックせどり8ヶ月で売上44万、利益9万円になりました♪

コミックせどり。続けています。

8ヶ月経ちまして、2017年9月は、売上44万円、利益が9万円になりました♪

最初の目標の、月10万円までもうちょっとです!

 

実際にコミックせどりをやってみて思うのは・・

「よく売れる。」

ということです。

 

ちゃんと商品を選べば、すぐ売れます。出品したその日に売れることもあります。これは物販ビジネスにはとってもありがたい良い点だと思います。

 

とにかく売るために必死であれこれやっているわけですから、「売れる」というのはありがたいです。

 

売れる理由は、Amazonという巨大ブランドを借りれることが大きいと思います。

あとコミックをまとめ買いをする人は多いんですね。さすが日本の文化♪私もマンガ大好きです。

 

ただ・・薄利多売なのでとにかく数を増やさないと利益は増えないですね。

私の場合、先月の平均利益は900円、× 販売数が100点、で9万円でした。

 

うまくいったものは利益2,000円~3000円取れるものもありますが、100円とかもあります。

 

売れなくて損切りしたものもあります。商品を選ぶのがヘタで、モノレートを確認してなかったからです。

 

それでも最大の損失でも1回500円ぐらいで済むので、どんどんトライできるのがいいかなと思います。(FXとかだと数万円とかすぐ飛びますからね・・)

 

また、レポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

せどりの役割、仕事、創造している価値って?

せどりを始めて2ヶ月。

せどりって一般的にあんまりいいイメージがないのかな?って感じることがあって・・ちょっとだけ後ろめたいような気持ちになることもあったんです。

お店から嫌われてたりもするし(:_;)

 

確かにすでに一般向けに売っている商品を、もう一回利益をつけて販売するのって・・ぶっちゃけどうなんだろう?って思ってました。

こそこそしてるというか堂々とできない?みたいな。。

 

転売っていう言葉がなんとなくいいイメージがないし、せどりは何か価値は創造できてるのかな・・?って、ちょっとモヤっとしたものを感じてたんです・・

美術とか骨董品とかの目利きは価値を見抜いて適正価格を付けなおす、って感じするけど、はたして本はそこまで価値の差があるかな?とか。

 

そしたら今日たまたまネットで「せどりは売れない商品を、欲しい人に届ける役割を担っている」という文を見つけたんです。

あ、なるほど、そう考えればいいのか~と思うようになりました。

 

せどらーの仕事は「販売する場所を変えて、本当に欲しい人に欲しいものを届けている!」と思えばいいんですね~。

そうするとせどりという仕事に誇りが持てるかも・・٩(ˊᗜˋ*)و

 

商品を届ける人を、地元の人から⇒日本中、世界中に変えている仕事なのかもね。

 

 

 

より多くの人にサービスすることに焦点を合わせる。

おりにふれて読み返す「金持ち父さん」シリーズです。私の出発点ですね~。

 

今回は「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」を読み返しました。


改訂版 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 (単行本)

 

うまくいかないときとか、視野が狭くなってるかな・・と感じるときに読み返すと、毎回発見があります。

 

今回印象に残ったのは

「より多くの人にサービスすることに焦点を合わせる」

という部分。

 

すごく基本的なことだけど、改めてそれを忘れないようにしなくちゃ、と思いました。

 

ネットは顔が見えないので、喜んでもらえる「人」の存在を忘れて、ついつい売上やお金を追いかけてしまいます。。

 

たとえば先月の売上は5万円だったので、「今月はこの5万円を⇒10万円に!」・・と私はすぐ考えてしまうんですが^^;・・そうではなく、

「先月は23点売れたということは、、23人の人に価値を提供できたのかな・・23人に喜んでもらえたのかな?」と考えるようにしてみます。

 

そして

「今月はそれをさらに100人に喜んでもらえるにはどうすればいいか?

さらに1000人に喜んでもらうには、このままのやり方でできるの?

何か工夫やレバレッジがいるんじゃない?」

 

などと自問自答をして、1人会議です。

ノートに書いたり、戦略を考えます。

 

すると色々アイデアが浮かんできます。

 

今回は

バイトさん探そうかな・・というのと、

海外発送OKにしようかな・・という2つを思いました。

 

サービスする人数をグッと増やすには・・?と考えると、自分1人でできることには限りがあるな・・と感じますね。。

はだんなが土日に一緒に作業やってくれてるんですが、、それとは別に平日にバイトさんを探そうかなあ。。とぼんやり考え中です。

直接雇用というより、派遣会社などを通じて、週に数時間だけ作業を手伝ってくれる人、みたいな感じで探そうかな。。

 

私も一人仕事もちょっとさみしくなってきて、たあいもない話ができる人がほしいなと感じる今日このごろでして。。

たぶんこのブログを始めたのもそんな理由です。

ありすぎるとメンドウだけど、ないとさみしいのが人間関係ってやつですね~・・^^;

 

私は1人時間が好きで、人間関係閉じがちなので、少しずつリハビリしていこうと思います。

 

 

 

 

はがせるラベルシールではなく、はがせない方のラベルを買いました。

今日は「ラベルシール」がなくなってきたので、買い足しました。

 

FBA倉庫に送るときにバーコードを印刷するラベルシールです。

 

最初に教材で紹介されていたので、今までこの「はがせるラベル」を使っていたんですが・・


コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる KPC-HH124-20

 

はがせる必要はないのかな~と思うようになりまして。今までたとえば「貼りまちがえたのではがした」ということはありませんでした。

 

本1冊ずつに直接バーコードシールを貼るなら、お客さん目線から見てはがせた方がいいですけれどね。

私が今やってるのはコミックセットなので、外のビニール袋に貼るのでお客さんも特にはがすことはないかな、と思います。

 

むしろAmazonの倉庫で作業していても「はがれないようなシール」の方がいいんじゃないかな、と。コストダウンもかねて違うものを探すことにしました。

 

 

で、他のメーカーとかも色々見て回ったんですが・・結局コクヨのこちらにしました。


コクヨ インクジェット ラベル 24面 KJ-2164N

 

サイズは同じA4の24面で、35mm×66mmです。

「はがせるラベル」がだいたい800~900円ぐらいで、こっちの「はがせないラベル」が700円代でした。

 

あれ?あんまり差がないのね^^;。。

ま、それでもOKだわ。ちょっとでもコストが安い方がいいもんね。今度からこれを使ってみることにします。。

 

このラベルはAmazonで買ったんだけど、Amazonプライム会員って、超絶便利ですね。。年間3900円は安いと思います。

 

プライム会員になると、こういう数百円のものでも「送料無料」にできるのがうれしいですね。。普通はAmazonは2000円以上で送料無料ですもんね。

 

あとコンビニ受取できるのがありがたいです。

私は家に配達されるのを2時間ジッと待っているより、コンビニに取りに行く方が好きなのでコンビニ受取りよく使ってます。

 

それからお急ぎ便が使えるから早い。

これがうれしいです。だからできるだけプライム商品を買いたいと思いますもんねえ。。

 

Amazon商売がうまいなあ。。差別化がすばらしい。。一回プライム使ったらもう戻れない。。

今回の商品は薄いから、たぶんポストに入れてくれると思います。。

(これが事前に分かればいいのになあ。配達かポストにインか。。)

 

 

 

 

 

久々の物販楽しい。中古本マンガセットせどり始めました。

最近マンガせどりを始めました。

2ヶ月ぐらい経ったかな。物販は久々なので楽しいです♪

 

前にカバンやTシャツなどの雑貨販売やパワーストーン販売とかもやってたんですよね。(ほんま色々やるな、と我ながら思う。)

その頃を思い出しました。

 

で、この2年ぐらいはサイト作ってアフィリがんばってたんですけれど、、なーんか、イマイチ売上伸びなくて、、目も疲れてピクピクしだして。。^^;

 

「何か他のことないかなあ〜」と探していたところ、あるマンガせどりの教材に出会いまして。(もう今は販売してないそうです)

 

元々自分がマンガ好きということもあって「面白そう。やってみよう。」と思って始めました。

 

私はせどり初心者でしたが、初月(2017年3月)の売上は23点で5万円ほどになりました。「わ、ホントに結構売れるんだなあ〜」という印象です。

そこから仕入代2万とAmazon手数料2万引いて、粗利が1万。

 

そこからガソリン代や梱包資材などの経費、そして次の仕入代を引くと、営業利益は赤字ですねー。

 

特に今はめっちゃ仕入してるから、−10万ぐらいの赤字です^^;

 

最初の数ヶ月は仕入代にかかるので、赤字はしょうがないと思います。初期投資ってやつですね。

 

その投資して仕入れた分が無事売れて、利益を付けて帰ってきてくれるように、、しかもできるだけ「早く」回収できるように、、

色々策を練らなくてはいけませんな。

 

数ヶ月ぐらいで黒字化に持っていきたいけど、、できるんかな?まあ、何事も経験だね。やってみよう。

 

 

しかしこのビジネスは相当な薄利多売ですね〜。1セット売って数百円から1000円代、多くても2000円ぐらい。。

だからどれだけ「多売」できるかが勝負って感じですね。

 

あとは、「出品した分の売れる率」を上げていかないと、、と思います。どんどんFBA倉庫に在庫がたまっていってしまうね。。

そのあたり、金プラ買取をやっていた頃はお客さんから買取(仕入れ)さえできれば、100%業者が買い取ってくれて、すぐにプラスを付けて換金してくれたので、、

キャッシュフローがめちゃくちゃ良く、今更ながらすばらしいビジネスモデルだったのだな~と思います。

 

 

で、このせどりの方ですが、ゆくゆくは作業の部分はバイトさんにお願いしたいな〜、、と思ってます。

人件費払えるぐらい売上立つかな?分かんないですね。がんばってみます。

 

今は出品した分の3割ぐらい売れてます。30点/100点中

せめて半分ぐらいはいきたいな。

 

 

ちょっとお値段、強気に付けすぎかな。。

これから色々試していこうと思います^^

 

 

 

まんがせどり2日目、さっそく仕入れを始めました。

さっそく仕入れを始めました。

ネットと実店舗、両方回っています。

 

マンガが好きだから、「これいけるんじゃないかな~」なんてつい勝手に判断して仕入れてしまいますが、、これダメですね。

あとで、「あちゃ、しまった。。出品者めっちゃ多いし。全部1円だったわ・・。」ってことになりがち。。

 

気を付けるようにしないと。。

 

「売れるものを仕入れる」

が鉄則ですね。。

 

 

 

初めてのマンガせどり奮闘記スタート

今はアフィリエイトをやっているのですが、どうも行き詰っていまして・・

ちょっと違うことをやってみたいな~と思っていたときに、たまたまこちらの「マンガせどり」のノウハウというのを見つけました。

 

まんがは元々好きだし、興味があるのでやってみようかな~と思います。

MSMP(マンガせどりマスタープログラム)

 

ノウハウは4万円と決して安くはない金額。。

でもこの作者の方に共感できたので熱い思いにかけてみようと思いました。

(⇒ 2018.8追記。今は29,800円に値下げされています。しっかりマニュアルのとおりやったら1、2ヶ月で元は取れますよ~。)

(⇒2021.4 さらに追記 今はもう販売されてないようです。)

 

この作者の方は情報商材業界のいいかげんなコンサルに対してとても怒ってらっしゃいます。

私も情報商材のノリがあまり好きではないのでとても同感できました。。

それでこの方の教材を買って、試してみることに決めました。情報商材の業界は、怪しい情報がたくさん渦巻いていますね。

 

私もアフィリエイトで何とか稼ぎたいと思ってこれまでに10万円以上つぎ込んできました・・。

失敗したこともあります。。

ある情報を3万円で買ったんですが、人のノウハウをそっくりそのまま丸写しだったんです。

1500円の本に書いてあるもの本当にそのままでこれには本当にびっくりしました。。

騙された自分が悪いのかな・・とも思いましたが・・知らない人間がカモにされる世界だ・・と思いました。。

しかもお金が稼ぎたくて本当に悩んでいる人をさらに絶望に落としてしまうんですよね。。

まあ、情報商材業界の闇の話は、また今度^^;ゆっくりするとして

 

とりあえず、このマンガせどりノウハウを買って今日からはじめてみます。

その一部始終をこのブログでレポートしていきます。

稼げるか?稼げないか?

分かりませんが、楽しみながらがんばりたいと思います^^

初めてのマンガせどり奮闘記
スタートですっ!